2013年09月16日

デジブック 〜あれこれ〜

先週夏のデジブックコンテスト一次審査結果が発表されて、私の応募作品「風鈴のオーケストラ♪」が2029作品中の80作品に残り一次審査は通過しました♪
入賞は15作品に絞られて10日後に発表です、力作揃いで一次を通過しただけでもよしですね。



もうひとつはアメフトを撮った作品。
「大教大 Vs 立命大 〜EXCEED〜」が昨年に続いて大阪教育大学アメリカンフットボール部の公式HPに掲載していただけることになりました、ありがとうございます♪
http://daikyofootball.net/index.php (サイドメニューに掲載)    

posted by こやまっち at 16:54| ニューヨーク ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲道郁代ピアノ・リサイタル@兵庫県立芸術文化センター

日本を代表する女性ピアニスト仲道郁代さんのピアノ・リサイタルへ行ってきました。
ブログ友のマーサーさんとご一緒でした、開演前はオフ会をしまして、おっさんトーク炸裂でした、ありがとうございました。

〜時空を超えてタイムトリップ〜というシリーズで第一回目の今回はオールショパンプルグラム♪
ピアノは2台用意されていて一台はショパンも愛用したプレイエル(ヤマモトコレクション)
1846年製ということでショパンが存命中に造られた木目調のピアノで、見てるだけでもうワクワク、オーラが出ています。プライスレス!?
現代ピアノのようにパワフルな音は出ませんが弾き手の実力が問われる素晴らしい音色です。
もう一台は現代ピアノ、スタンウェイの最高峰D-274、為替相場にも左右されるけど2000万!?
豪華でパワフルなサウンドです。
曲の間には仲道さんのトーク、朗読、山本氏の楽器説明もありました。
ショパンの人気曲のオンパレードで会場は満員札止め、素晴らしいコンサートになりました。

P9081213(1)(1).JPG

兵庫県立芸術文化センター 開演14:00 終演16:15
ピアノ:仲道郁代
第一部
【スタインウェイ】
幻想即興曲
ワルツ第7番
子犬のワルツ
【プレイエル】
子犬のワルツ
エオリアンハープ
革命
別れの曲
バラード第4番
バラード第1番
〜休憩〜
【スタインウェイ】
華麗なる円舞曲(途中プレイウェルととっかえひっかえ)
バラード第3番
革命
ノクターン第20番
ポロネーズ第6番「英雄」
〜アンコール〜
エルガー「愛のあいさつ」

※ショパンの人気曲投票では第1位は幻想即興曲

posted by こやまっち at 16:24| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。