2009年11月02日

25th Anniversary 銀婚式旅行(伊豆編)

銀婚式の記念旅行で伊豆、箱根へ旅行してまいりましたイベント
実際の記念日は明日11月3日になります。
二人きりで遠出するのは新婚旅行以来でしょうか?
二人で新大阪から東京方面に新幹線に乗るのも初めてです。

新幹線で三島で下車して伊豆箱根鉄道に乗り換えて終点修善寺で降ります。

izu0.jpg

修善寺からはレンタカーです。
日産ティーダ1500cc、二人なのでコンパクトな車で十分です。

はじめは伊豆を一周しようと思いましたが時間的に厳しいので
中伊豆を中心に周ることにしました。

テーマは天城越え、伊豆の踊子、文学を紐解くことから伊豆旅行のスタートですon時計

まずは浄漣の滝です!
どう考えても頭の中には石川さゆりの名曲天城越えがよぎります。

寝乱れて 隠れ宿
 九十九(ツヅラ)折り 浄蓮(ジョウレン)の滝るんるん

izu1.jpg

izu2.jpg
        某氏に負けじと?アイスなどぴかぴか(新しい)

続いては川端康成の「伊豆の踊子」の舞台となった天城越え、旧天城山トンネルを目指します。

旧天城山トンネルはほとんど通行はなく、並行している新天城山トンネル手前の駐車場に車を止めて歩くことになります。
車でもいけますがやはりそこは天城隧道、歩くのが風情があってよろしい。
でも2キロはあって足の悪い私は40分かかりました。

走り水 迷い恋
 風の群れ 天城隧道(ズイドウ)
 恨んでも 恨んでも 躯うらはら
 あなた・・・山が燃える

 戻れなくても もういいの
 くらくら燃える 地を這って
 あなたと越えたい 天城越え
るんるん

amagi.jpg

途中、川端康成の碑がありました。

amagi1.jpg

伊豆の旅に出た一高生の私は、天城峠で出会った踊り子の清純な姿にひかれ、その旅芸人の一行と下田まで道づれとなる。

このあたりは紅葉がきれいです。

amagi2.jpg

あるくこと40分、天城峠に到着しました。

そこで私を待っていたのは

なんと伊豆の踊子ぴかぴか(新しい)

amagi6.jpg

さっそく一緒に写真撮影!!

amagi4.jpg

こちらは「アラフィフの踊子」(笑)

amagi5.jpg

実はちょうどイベント中で提灯も貸していただきました。
トンネルは500メートル、往復1キロを歩きました。
帰りはショートカットの急坂があって10分で戻れました。

ここでかなり時間を使ったのと5キロ歩いて足がボロボロになったので
河津バガテル公園と下田はパスして城ヶ崎海岸を目指しました。

東伊豆に出てようやく海を見ることに。
快適なシーサイドドライブです。
けっこう温泉が多いですね、1キロごとに温泉名が変わってる?

15時過ぎに城ヶ崎海岸へ到着、このあたりはハイキングコースになっています。
城ヶ崎ピクニカルコース 、灯台、吊り橋、断崖絶壁・・・・

zyo1.jpg

zyo2.jpg
      吊り橋は怖くなかった、谷瀬の吊り橋の方が数倍怖い

zyo3.jpg
      すごい迫力でした、落ちそうです。。

zyo4.jpg
      星野哲郎作詞 城ケ崎ブルース どんな歌だっけ?

zyo5.jpg
           黄昏の城ケ崎海岸 

zyo6.jpg
           城ヶ崎のサンセット

豪快な海の景色を楽しんだあとは今日のお宿伊豆高原へ!

プチホテル ブラッサムへ到着!!
http://www.jalan.net/jalan/jweb/yado/YADS_308684.HTML

オーナー夫妻が笑顔で出迎えて下さいました。
ペンションのいいところですね☆
この宿は人気が高く、週末はなかなか予約が出来ないそうです。
人気があるのもうなづけますね。
オーナー夫妻の温かいおもてなしが素晴らしいです。
貸切露天風呂もきれいで気持ちが良い、料理も美味しい♪

puti0.jpg

puti1.jpg
          清潔で気持ちの良い部屋です

puti2.jpg
             ロフト付です

puti.jpg
          さて夕食です、和洋折衷で美味しかった☆

puti3.jpg
          デザートは食べきれないほど・・でも完食(笑)

明日はいよいよ箱根へ向かいます、天気がちょっと心配です。
posted by こやまっち at 21:29| ニューヨーク ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 結婚記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。(^^♪

お帰りなさいませ。(^^♪
まずはご結婚25周年おめでとうございます。

→某氏に負けじと?アイスなど
ありがとうございます。(笑)
わさびソフトですか〜
渋い(≧m≦)

で、伊豆の踊り子さんの登場には
ビックリ!
記念撮影はタダですか?

城ヶ崎海岸の景色はダイナミックですね!
夕日も綺麗!

で、奥様若々しくてお綺麗ですね。(^^)

羨ましい。(^^ゞ
Posted by クリントン at 2009年11月02日 22:11
>クリントンさん
ありがとうございます!
無事に帰ってまいりました。
今年は体調が悪く、おまけに足腰まで患って大変な一年ですがなんとか25周年を迎えることができました。

アイス!!
このアングル一度はやってみたいと思いまして(笑)
本家にはかないません。

踊り子さんはびっくりでした。
たまたまイベントをやっていたようです。
撮影は無料ですよ☆
有料の梅ジュースは買わされましたが(笑)

>で、奥様若々しくてお綺麗ですね。(^^)
いえいえ、もう大阪のおばちゃんですから。。
Posted by こやまっち at 2009年11月02日 22:39

明日が、ご結婚25周年になるのですね。
おめでとうございます。

そして、お帰りなさ〜い。
奥様とのツーショット素敵ですね。
あったかーいご夫婦のようで…☆

そうです、そうです…
私が思っていた吊り橋…
かなり、揺れ揺れで怖かったのでは…。
この迫力、わかりますぅ〜〜怖すぎちゃいますもの。

ペンションってオーナー夫婦のおもてなしで、
素敵なところかわかりますよね!!
人気のペンションなんですね。
チェック、チェック…
完食ですかー。
でも、出して頂いたモノは、食べたいですよね。

箱根編も、楽しみにしてまーす♪

Posted by ようこ at 2009年11月02日 22:57
>ようこ
ありがとうございます!
ここまでは夫婦に危機的状況もなく(笑)25周年を迎えることができました。

子供たち、両親、義理父母に感謝感謝ですね。
長男は嫁に旅行の足しにしてと大枚を渡してくれたようです。

あー、やっぱりこの吊り橋でしたね。
けっこうギャル系はキャアキャア言いながら渡っておりました。
カップルはここぞとばかり身を寄せ合ったりして☆
で、うちの相方は微動だにせず私の前方を闊歩しておられました(笑)
岩の写真を撮ったところが断崖で怖かったです。

ここのペンションはおすすめします。
クチコミの内容がうなづけました。

さて、箱根の写真の編集は明日とりかかります!
Posted by こやまっち at 2009年11月02日 23:19
こやまっちドノ、ご結婚25周年おめでとうございます。
伊豆箱根って良いっすよね。甲子園並みにとは言いませんが、
大阪からもう少し近ければと思っております。
25周年まで我が家は7年(いや8年?)ですが、それまでに甲子園に
夫婦ともども足を運び続けたいです。
Posted by 野球好きオヤジ at 2009年11月02日 23:44
おかえりなさいませ。私も富山から帰りました。
…そして、自分のブログも更新せずにこちらへ(笑)
おお、今日が記念日ですね!!
あらためて、ご結婚25周年おめでとうございます。

伊豆の風景、美しいですね。
紅葉も、素敵でしょうね〜
ハニー様もお綺麗です♪

踊り子さん登場に、最初はお人形かとおもいましたら
お人形のようにかわいらしいお嬢さんでしたか^^
イベントとちょうど重ならないと会えないということ?
これはうれしいサプライズですね。

そして、女の子の夢のようなペンション!アタシぁ恥ずかしくて無理だぁ〜(笑)
夫婦でこのお部屋って、うちはいろんな意味で無理だ(爆笑)

おふたりのツーショットも素敵です。

箱根編も楽しみにしてます〜
Posted by ifg妹 at 2009年11月03日 09:14
>野球好きオヤジさん
ありがとうございます!
伊豆、箱根はいいところですね。
伊豆は中伊豆は山深く、わさびの里、東伊豆は豪快な太平洋の開放感があります。
箱根は有馬に似た雰囲気ですね。
でもちょっと遠いです、なかなか行けないですね。

銀婚式は遠出を計画してくださいよ。
それまでは甲子園で六甲颪、関大学歌ですね(笑)
活発な奥様なら大丈夫です☆
Posted by こやまっち at 2009年11月03日 09:18
>ifg妹
富山へ行っておられたんですね。
そうとはしらず電波を飛ばしてしまいました(笑)

ありがとうございます!
あっというまの25年です。

伊豆は初めてだったのですがいいところですね、また訪ねてみたいです。
ペンションも初めてでした。
若いカップルが多いようです。
>うちはいろんな意味で無理だ(爆笑)
あれれ、わけを知りたいところです(笑)

伊豆の踊子さんはサプライズでした。
ほんとお人形のようにも見えますね(笑)

箱根編はこれから編集にかかります。。
Posted by こやまっち at 2009年11月03日 09:32
銀婚式旅行お帰りなさい。
無事帰ってこられましたか。
仲良く夫婦でご旅行されるとは、羨ましいですわ。
私たち夫婦では、2人で旅行なんて考えられません(汗)

伊豆の踊子がトンネルで待っていたとは驚きですね。
トンネルの辺りに有名な天城峠があるんですか。
石川さゆりの「天城越え」を歌いたくなりますね。
Posted by マーサー at 2009年11月03日 17:35
>マーサーさん
ありがとうございます!
ここ3年はお泊りの旅行が続いています。
いわゆる遠出ははじめてです。

マーサーさんの奥様も口には出さないけど待っておられるんじゃないかな?
ぜひ、二人でお出かけください。

踊り子サービス!?にはびっくりしました。
トンネルの周辺が天城峠になります。
石川さゆりの歌の通りでしたよ♪
Posted by こやまっち at 2009年11月03日 19:39
わくわく感を持ったまま…
うわっ、旅番組を観ているようです♪
私、なかなか旅行に行けないので
旅番組が大好きなんですよ〜。

紅葉もサンセットもステキ♪
こういう暖かい色に惹かれます。

ホテルもかわいらしくていいですね〜。
Posted by ナオ@臨時マシン at 2009年11月06日 22:25
>ナオ
おはようございます!

伊豆は初めてだったので右も左もわからず

でしたが、それも旅の楽しみなんです。

はじめての景色、人々との出会い♪

サンセットは素晴らしかったですね、今も脳裏に焼きついています。

ペンションは若者向きですね(笑)
Posted by こやまっち at 2009年11月07日 07:19
銀婚旅行、ステキでしたね。
奥様がとってもステキでやさしそう♪


伊豆っていい所なんですね。
伊豆の踊り子さんのいでたち、こうだったんですね〜。
雰囲気が出ていいですね〜。
Posted by 香菜 at 2009年11月09日 22:08
>香菜さん
ありがとうございます。
今回の旅は思い出に残りますね。

伊豆は二人とも始めて訪れましたが、いいところですね。
山海空と申し分ありません。
また、訪ねてみたいです。

私も小説は読んでいないんですが、当時を再現しているのだろうと思います。
踊り子さんはサプライズでした♪
Posted by こやまっち at 2009年11月09日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131867501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。