2011年11月20日

ミッション:8ミニッツ レビュー

アメフトの試合の谷間の週末、映画を観てきました。
さて、何を観ようかと悩み、最後に残ったのが
本作品と「すてきな金縛り」
ただ、120分を超える作品は最近ついていくのが辛い・・・
おしりも痛い・・・
BESTな映画はやはり2時間までかな!?

ということでタイトルどおり、映画大辞典でもそこそこ評価の高い
「ミッション:8ミニッツ」で決まりです。

mission8.jpg

最近は家からPCで予約できて、しかも座席指定までできるので便利です。
TOHOシネマズ西宮OSへ!!
入場券売り場はめちゃくちゃ混んでましたが予約済みなので発券機で予約番号と電話番号を
入力するだけでOKですイイネ♪d('∀'o)
プレミアムシアターだったので座席は間隔が広くてゆったりしているもののスクリーンは
かなり小さい。。
ほんとは大画面で見たかったけど、さほどアクションのない映画なので、まいいか。

ストーリーは

シカゴで列車爆破事故が起こり、乗客は全員死亡。この事件を解明し、犯人をみつけるために、政府の
極秘ミッションが始動する。任務遂行のために選ばれたのは米軍のエリート、スティーヴンス大尉。
百戦錬磨の彼をもってしても、今回のミッションは「爆破の犠牲者が死亡する“8分前の意識”
に入り込み、その人物になりすまして犯人を見つけ出す」というのだ。
8分後には爆破の瞬間が訪れ、スティーヴンスは元の自分に戻る。スティーヴンス死んでは甦り、また死を繰り返す…
ミッションを繰り返す中で彼はある重大な真実にたどり着く・・・
そして、最後の賭けにでるのだが・・・・・

はい、ここまでです(笑)

サスペンスなので予見が不可能でそれなりに楽しめます。
もうひとひねりあればと思いますが、これもありなんでしょう。
「デジャブ」と「ジョニーは戦場へ行った」を足して2で割った感じです。

見に行かれる方はあまり予備知識を入れずに行かれることをお奨めします!!
でも、もう読んじゃったね(o^―^o)

posted by こやまっち at 18:35| ニューヨーク ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

映画も、そうそう長いのは、お尻イテテになりますよね。
わかります〜〜
最近、映画も観てないなぁ〜〜。

こやまっちさん、予備知識…
ってか、書いちゃってるし―(笑)
サスペンスは、ちと苦手なので…
きっと観に行ったら夢の中になりそうですぅ。
Posted by こころ at 2011年11月20日 19:42
こんばんは(^^♪

予告編見てきました。(^^)/
面白そうですね。
トイレが気になる私なので短めの映画は歓迎ですね。

Posted by クリントン at 2011年11月20日 19:50
映画ですか〜 私は最近では、パイレーツ4作目を見たのが最後です。

ところで、こやまっちさん字幕でしたかそれとも吹き替えでしたか?
以前、映画字幕翻訳家の戸田奈津子さんの講演を聞いたところ、海外で字幕が主なのは開発途上国、ヨーロッパやアメリカは吹き替えが主だそうです。日本は先進国なのに字幕が主なのは珍しいとのこと。開発途上国の字幕は経費が安いこと、日本は識字率が高いことが理由だそうです。

テレビは大型化しましたが、やはり良い映画は映画館で見たいですね。
Posted by ユートピア at 2011年11月20日 21:17
>こころさん
長い映画は辛いですよね、いい映画でも120分を超えると
しんどいです。
昔に比べてシートもかなり良くなりましたが、やっぱり痛い。

この映画は眠くはならず、テンポがよいので引き込まれます。
一度ネムネムになるとさっぱりわかりませんもんね。
Posted by こやまっち at 2011年11月20日 23:32
>クリントンさん
こんばんは!
ネタバレしてしまいました。
私も予告編を観たのでなんとなくストーリーは理解していましたが
ラストをどう納めるのかに注目していました。

私も今日はトイレが近くてかなりがまんしておりました(笑)
Posted by こやまっち at 2011年11月20日 23:34
>ユートピアさん
こんばんは!
パイレーツは私も3作目まで観ました。
やはり一作目が一番面白かったですね。

私は断然字幕派です。
耳が悪いこともあって字幕が助かるんです。
昔NYのチャイナタウンでクンフー映画を観たときに
言語が広東語で字幕が英語という映画を観ました(笑)
その頃ちょうどロボコップをやってまして、こちらは
なんとかわかりました。
映画館に入ってから「あ、字幕がないんだ」と・・・
「危険な情事」とかも見ましたが、さすがにわからんかった。
日本人は英語がダメですからね・・・
Posted by こやまっち at 2011年11月20日 23:41
こんばんは♪

私も2時間以上の映画はつらいです。
この映画は100分となっていて助かりますね。
この頃、予告が始まったらトイレに立っています。

私はあすも休みなので、ちょうどさっき映画を探していました。
でも、この映画はちょっと恐くて、パスと決めたところです。

私はタイでタイ語字幕に出あいました。
私の英語力では 内容がつかみにくかったです。
子どもと「原始時代フリントストーン」ならいいかと
出かけたけれど、漫画でも日本語でなきゃわかりませんでした。
Posted by 香菜 at 2011年11月21日 00:15
香菜さん

こんばんは!
あ、この映画は怖くないですよ。
私も直前にはトイレに行くのですがダメですね!
最近は120分を超える映画が多いですよね。
アクションだと英語でもなんとかなりますが、やはりダメですね!
Posted by こやまっち at 2011年11月21日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236136082
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。