2012年12月10日

ラスト30秒のドラマ 一部二部入替戦

甲子園ボウルの一週間前、例年この時期に熱い戦いが繰り広げられる。
関西学生アメフト1部2部の入替戦である。
この日も手に汗握る大接戦となりました。

同志社大学 Vs 大阪教育大学

同志社は負けると10年以上ぶりの2部降格、大阪教育大は勝てば悲願の創部以来初となる
一部リーグ昇格を果たす。

意地とプライドと希望と野望のぶつかり合い!!
小雪舞う極寒の王子スタジアム、観客席はほぼ満員、熱い戦いになりました。

前半は両チームともに攻めあぐねてミスも多い。
同志社はは3度のインターセプト、攻め込んではFGのチャンスを2回活かせなかった。
徐々に流れは大阪教育大へ・・・・
第3Qついに均衡が破れる、大阪教育大が先制のタッチダウン、7−0。
同志社にいやなムード、次に点を取られると万事休すだ。
しかし、最終Q残り2分、同志社が執念のタッチダウンで追いつく。
このまま、延長戦タイブレークかと思われましたが、次のドライヴで大阪教育大が
レッドゾーンへ攻め込み、時間を使って残り30秒でFGトライ!!
決めれば勝利とともに念願の一部昇格が決まる!!
両軍選手、応援席は悲鳴に近い歓声の中、放たれた放物線は高く長く舞い上がり
ゴールを超えていきました!!

FG成功!!

最後の最後でドラマが待っていました。
大阪教育大学が見事一部昇格を決めました、おめでとう!
同志社は来年帰ってこいよ、スタンドからは惜しみない拍手が贈られていました。

2012_12_09_3472(2).JPG

2012_12_09_3489(2).JPG

2012_12_09_3480(2).JPG

2012_12_09_3481(2).JPG


posted by こやまっち at 21:28| ニューヨーク 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

うわぁ〜これは、ホント、ドラマですね。
筋書きのないドラマの言葉がピッタリです。
だからスポーツ観戦は面白いんですよね。

ラスト30秒で入れ替えが決まってしまうなんて〜〜
10年ぶりの二部降格と初の一部昇格では、
やっぱり、立場も今までと随分と変わっちゃったりするんでしょうか?

入れ替えがあることで、お互いに負けられない気持ちがより強くなって
力もついていくのでしょうね。

Posted by こころ at 2012年12月11日 21:36
こやまっちさん 凄い試合だったんですね!
選手自身が全てを懸け、そして大学の名誉を背負っての戦いは、言葉にできないプレッシャーだったんでしょうね。
この真剣な姿が見る人に感動を与えるのでしょう。
スポーツは素晴らしいですね。

今年は会場での観戦は1試合だけでしたが、来年は1試合でも多く行き、感動を分かち合いたいです。
でも、やはり贔屓のチームが勝たないと元気が出ません。
来年もよろしくお願いします。
Posted by ユートピア at 2012年12月11日 22:50
>こころさん
両チーム力の差はほとんどなく接戦でした。
ただ勝利の女神は大阪教育大に微笑みました。
ほんとわからないものです。

関西の一部リーグはハイレベルなのでそんな環境でプレーができることは幸せです。
王者関学や立命と試合がガチでできるんですからね。
ただ、大阪教育大は国公立大学ということもあり、スポーツ推薦もなく専任のコーチもおらず、部員数も40名と複数のポジションをこなす選手が多数存在します。
かたや関学クラスになると体制が整っている上に部員数も多く、有望な選手が入部してきます。
大阪教育大は来年たいへんなシーズンになります。
4回生が抜けることでどんなチームになるのか楽しみでもあります。
今回、上記のデジブックを提供させていただいたところ、大阪教育大のOB、ご父兄からたいへん感謝いただいて、私もうれしいです♪
Posted by こやまっち at 2012年12月11日 22:52
>ユートピアさん
第一試合の龍谷−甲南戦から観戦してまして、こちらも第4Qに甲南が猛追しまして、あわやという展開だったんですが龍谷が逃げ切りました。
当日は小雪の舞う強風でめっちゃ寒くて、第二試合を前にして、実は帰宅することも考えていました。
点差ががついたら帰ろうと思ってましたがずるずる最後まで見届けてしまいました。

同志社の4回生は下級生に二部で戦わすわけにはいかないと相当意気込んでいたと思います。
ただそこは筋書きのないドラマ・・・・
大阪教育大の執念が上回ったのだと思います。
来年は同志社に帰ってきてほしいですね、何と行っても関関同立の伝統です!
大阪教育大が一部に昇格したことで裾野が広がって競技人口が増加に期待する論調もあります。
一部リーグは選手も含めて熱心に普及活動を行っていますからね。
週末はいよいよ甲子園ボウル、関学が圧勝するんだと思っています。
来年は紫紺のユニフォームが踊ることを期待しますね☆
Posted by こやまっち at 2012年12月11日 23:03
こやまっちドノ、こんばんは。
小雪が舞うなか劇的な試合だったんですね。
勝っても負けても4年生はこれが最後の試合。
秋シーズン最後の入替戦は、優勝がかかったトップチームの試合
とは違った何かを感じさせてくれますね。

Posted by 野球好きオヤジ at 2012年12月11日 23:32
こやまっちさん、こんばんわ。
大教大やりましたね。2部-3部の入れ替え戦も2試合共3部組みが昇格を決めましたね。
来年は是非入れ替え戦のステージに立って欲しいと思うのは親のエゴでしょうか・・
しかし同大はどうしたんでしょうか?
ここ最近スポーツ分野では少し元気が無いような気がするのは私だけでしょうか?
こやまっちさんのおっしゃるようにやっぱり関関同立が揃っての関西学生スポーツ界ですよね。
Posted by yasu4183 at 2012年12月12日 00:43
>野球好きオヤジさん
こんばんは!
めっちゃ寒かったですわ。
1試合が限界だったけど、二試合目の試合の熱さについつい引き込まれてしまいました。
甲子園ボウルが華だとしれば、こちらは喰うか喰われるかの一発勝負、そこにドラマが生まれます。
いい試合でしたよ♪
Posted by こやまっち at 2012年12月12日 22:02
>yasu4183さん
こんばんは!
大教大ついに悲願達成ですね、歴史的瞬間に立ち会えることができました。
次年度はお互いに入替戦に出場したいですね!
ほんと同志社は最近ラグビーもそうですが元気がないですね。
今シーズンも終わりですが、もう、来期が待ち遠しいですね(^^)
Posted by こやまっち at 2012年12月12日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。