2012年12月29日

第9シンフォニーの夕べ 大阪フィル

第9シンフォニーの夕べ@ザ・シンフォニーホールへ行ってきました♪
5年連続になります、いつもブログ友達のマーサーさんとご一緒なんですが
今日は偶然にも通路を挟んでですが席が隣同士でびっくり、別々にチケットを
買うのですごい確率です。
毎年ながらすごい演奏でした、私にとって第九は除夜の鐘のようなものです。
煩悩が抜けてスカッとしました☆

ベートーベン/交響曲第9番ニ短調「合唱付き」作品」125

指揮 マックス・ポンマー
ソプラノ 市原 愛
アルト  坂本 朱
テノール 福井 敬
バリトン 小森輝彦
合唱   大阪フィルハーモニー合唱団
      大阪音楽大学合唱団
管弦楽  大阪フィルハーモニー交響楽団
友情出演 小山敦也(口パク)(^^)

舞台から3列目という席でした、コンマスまで3メートル、指揮者まで5メートルと
至近距離です、第一バイオリンの音がよくわかりました。
終演後は怒涛の拍手、ブラボーの嵐でした!!
何度もカーテンコール、最後は楽団員が退席後、合唱団に拍手していたらポンマーさんが出てこられてサプライズでした、思わずシャッターを切ってしまった。

PC290721(1).JPG

PC2907251-2.jpg

PC2907281-1.jpg
posted by こやまっち at 23:43| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こやまっちさん、昨日はありがとうございました。
オフ会は楽しかったし、コンサートも凄かったですね。
ポンマーさんは感激されていたのでしょうね。
あんなの初めてです、オケが舞台から引き揚げているのに、指揮者がまた出てくるなんて!

少々速めの指揮でしたが、十分楽しめました。

また来年も楽しくコンサートに行きましょうね!
Posted by マーサー at 2012年12月30日 17:00
>マーサーさん
こちらこそありがとうございました。
もう常連さんになってしまいましたね。
ポンマーさん、うれしそうでしたね、はじめはオケとの呼吸がどうかなというところもありましたが尻上がりに盛り上がりました。
来年はいよいよ大阪フェスティバルホールですね。
第一バイオリンのきれいなおねえちゃんを観に行きましょう(;^_^A アセアセ・・・
Posted by こやまっち at 2012年12月30日 18:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310586529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。