2013年06月10日

河村尚子のバラード

私がおっかけをやっている!?河村尚子さんのピアノ・リサイタルへ行ってきました。
兵庫県立芸術文化センター大ホールは河村さんの地元とあってほぼ満席でした♪
大演奏家と比べるのはどうかと思うけど
ポリーニが精密完璧、ツィマーマンが感動衝撃、ランランが自由独創とすれば
河村さんは透明&煌びやかという感じです。

P6091008(1).JPG

P6091011(1).JPG

前半のバッハ、ベートーベン、ブラームスも良かったけど
やっぱり、今日は後半のショパンバラード全曲でしょうイイネ♪d('∀'o)
一番は大人気の傑作、二番はちょっと渋い、三番は洗練&ビューティー、四番は一番と人気を二分する難曲の傑作♪
これを繊細&大胆にも見事に表現されていました。
一番終了時からブラボーの声がかかり、四番終了時には大歓声に包まれました。
また、行きたいですね!

ピアノ 河村尚子 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

J.Sバッハ:平均律クラーヴィア曲集第2巻第12番
ベートーベン:自作の主題による32の変奏曲
ブラームス:ピアノ小作品集 1番〜6番

〜休憩〜

ショパン:バラード第1番
ショパン:バラード第2番
ショパン:バラード第3番
ショパン:バラード第4番

アンコール
シューベルト:楽興の時より第3曲
J.Sバッハ:羊は安らかに草をはむ

P6091012(1).JPG
posted by こやまっち at 22:45| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365912181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。