2013年09月16日

デジブック 〜あれこれ〜

先週夏のデジブックコンテスト一次審査結果が発表されて、私の応募作品「風鈴のオーケストラ♪」が2029作品中の80作品に残り一次審査は通過しました♪
入賞は15作品に絞られて10日後に発表です、力作揃いで一次を通過しただけでもよしですね。



もうひとつはアメフトを撮った作品。
「大教大 Vs 立命大 〜EXCEED〜」が昨年に続いて大阪教育大学アメリカンフットボール部の公式HPに掲載していただけることになりました、ありがとうございます♪
http://daikyofootball.net/index.php (サイドメニューに掲載)    

posted by こやまっち at 16:54| ニューヨーク ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲道郁代ピアノ・リサイタル@兵庫県立芸術文化センター

日本を代表する女性ピアニスト仲道郁代さんのピアノ・リサイタルへ行ってきました。
ブログ友のマーサーさんとご一緒でした、開演前はオフ会をしまして、おっさんトーク炸裂でした、ありがとうございました。

〜時空を超えてタイムトリップ〜というシリーズで第一回目の今回はオールショパンプルグラム♪
ピアノは2台用意されていて一台はショパンも愛用したプレイエル(ヤマモトコレクション)
1846年製ということでショパンが存命中に造られた木目調のピアノで、見てるだけでもうワクワク、オーラが出ています。プライスレス!?
現代ピアノのようにパワフルな音は出ませんが弾き手の実力が問われる素晴らしい音色です。
もう一台は現代ピアノ、スタンウェイの最高峰D-274、為替相場にも左右されるけど2000万!?
豪華でパワフルなサウンドです。
曲の間には仲道さんのトーク、朗読、山本氏の楽器説明もありました。
ショパンの人気曲のオンパレードで会場は満員札止め、素晴らしいコンサートになりました。

P9081213(1)(1).JPG

兵庫県立芸術文化センター 開演14:00 終演16:15
ピアノ:仲道郁代
第一部
【スタインウェイ】
幻想即興曲
ワルツ第7番
子犬のワルツ
【プレイエル】
子犬のワルツ
エオリアンハープ
革命
別れの曲
バラード第4番
バラード第1番
〜休憩〜
【スタインウェイ】
華麗なる円舞曲(途中プレイウェルととっかえひっかえ)
バラード第3番
革命
ノクターン第20番
ポロネーズ第6番「英雄」
〜アンコール〜
エルガー「愛のあいさつ」

※ショパンの人気曲投票では第1位は幻想即興曲

posted by こやまっち at 16:24| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

関西学生アメフトリーグ戦開幕

関西学生アメフトリーグ戦が先週末開幕しました。
雨の予想でしたが2試合とも試合中は奇跡的に降りませんでした。

まずは関大カイザース−近大デビルズ@エキスポフラッシュフィールド
オープニングゲームは暑さを考慮してナイターになりました。
FB友達のM氏と観戦しました。
金曜日というのに関大観客席はかなり埋まっていました、みんな待ってたんやね。
台風の影響で雨が心配されましたが一滴も降りませんでした。
試合はのっけからQB前田選手、WR高崎選手が大暴れで一気に勝勢となりました。
開幕戦は勝つことに意義があるけど、2タッチダウンの失点はいただけない。
完封60点ゲームぐらいやらないと関学、立命には追いつけない。
まだまだ課題は多いけれど、終盤のKG、RITS戦までに状態を上げてほしいです♪
FINAL
 
関大カイザース 49 − 14 近大デビルズ


P8301184(1).JPG

P8301189(1).JPG

P8301197(1).JPG

日曜日は関西学生アメフトリーグ戦第一節の最終戦
関学ファイターズ−大教大ドラゴンズ@王子スタジアム
昨年、大教大のみなさんにはデジブックを通してまたFBでも親しくさせていただいたよしみで応援です。
ドラゴンズは今季から1部リーグ昇格、大学王者関学相手にどこまでできるのか?
試合は関学がいきなりオープニングからラン&パス攻撃が全開、ディフェンスもドラゴンズに1stダウンも与えないまさに横綱相撲でどんどん大差になってハーフタイムでは50点超え・・・・・
ひょっとして100点ゲームか?そんなことも考えながら後半へ!!
後半関学はメンバーを落としたこともありましたが、ドラゴンズも最後は意地を見せてゴール前に迫ります、TDは奪えなかったけれど、FG...成功で初得点!!
らしさは最後まで見せたゲームでした、ただ相手が日本最高峰のチームだった。
正直京大戦まではがまんの展開が続くと思います。
チームも一戦一戦力をつけていくのでくらいついてほしいですね。
しかも、ご父兄、OB中心の応援席はリーグ一の結束力と温かさがあります。
劣勢でもたとえ1ヤードの前進でもワンプレーワンプレーにあれだけ応援してくれる応援席はありません。こつこつ1ヤードを積み上げていきましょう!!
今日は初めてドラゴンズ応援席で観戦させていただきました、ご父兄、OBの方々に温かく迎えていただいてほんとうにうれしかったです、ありがとうございました。
ドラゴンズの仇はカイザースが倍返しで勝たせていただきます(^^)

FINAL 

関学ファイターズ 77 − 3 大教大ドラゴンズ


P9011201(1).JPG

P9011203(1).JPG

P9011206(1).JPG

第1節の結果

立命大 48 − 0 龍谷大

京都大 17 − 9 神戸大

posted by こやまっち at 23:29| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

胸膜炎で入院

先週水曜日午前10時仕事がはじまって間もない頃、左鎖骨から肩にかけて放散痛とひどい肩凝りを覚えました。
持病で狭心症があるのでその痛みとは少し違いました、狭心症は中心部にどよーんとした圧迫性の鈍痛で5〜10分で収まるのです。
ちょっと熱っぽい感じもあったので会社の救急箱から体温計を取り出しましたが電池切れ・・・(実はこの熱を見逃したのもあとあと病名を特定するポイントでした)
そのうちにトイレに行くだけで胸が痛くなって歩行困難になってきました。
息苦しくなってきたのです、お昼までは我慢していましたが、どんどん症状が悪くなって、まさか心筋梗塞???でもちょっと違う痛み・・・・
いざと言う時にデスクに備え付けのニトロペンを舌下しました、全く効きません。
心筋梗塞ならば一時を争うので、近くの病院へ行くか、救急車を呼んでもらうか迷いました。会社に迷惑をかけるのも嫌だし、ビルにも気を使います。
結局、歩けないのでビルの外のタクシーに飛び乗って定期健康診断でお世話になっている大阪結核予防会へ!!
問診票に胸が強烈に痛いと書いたので、すぐに診察、心電図、レントゲン・・・
この時点で歩行できないので車椅子で移動。
医師は症状から3つの可能性を言われました。
まず、心筋梗塞(しかし心電図はほぼ正常)、大動脈瘤解離、そして気胸等肺の疾患、ただ、これ以上の検査はここではできないし、万一の事があればいけないということで施設の整った大手前病院を紹介してもらいました。
診断書と画像CDを持って呼んでいただいたタクシーで大手前病院へ。

紹介外来で手続きし、すぐに救急外来へ、すでにTVドラマで出てくるようなチームが待ち構えていて、ストレッチャーに乗せられるやてきぱきと計器が取り付けられていきます、血圧、点滴、採血、さらに心電図、レントゲン、心臓エコー、移動式なのですべて移動することなくその場で処置されます。
医師の問診でどういうときに一番痛みを感じるかで、深呼吸した時が痛むことが心筋梗塞ではない気がしてきた、熱も38℃、やっぱり熱があったんだ、私もこの時点で虚血性の心疾患ではないと思ってきた。
医師は大動脈瘤の疑いがまだあるので心臓CTを撮るとのこと。
通常だと心臓カテーテル検査になるんですが、これは負担が大きい、動脈に穿刺するので処置後止血でたいへんになる。これはよかった。
ただ造影剤は腎臓を攻撃するので血液検査の結果待ちになった。
この間に家族に電話を入れました。

血液検査の結果OKだったので心臓CT検査、心臓カテーテルより楽でいい。
造影剤は点滴から入る、少し体がかーっとなるのと、撮影時に息を15秒止めるだけだ。ニトロも舌下する、結局一日でニトロを3錠も舌下した。

しばらくして医師から結果が伝えられた
もう少しCT画像を精査しないとわからないが、心臓の血管には異常がない。
動脈瘤の異常もない、深呼吸した時に痛むことと、血液に炎症反応があること、高熱であることを考えると「胸膜炎(昔でいう肋膜炎)」が疑わしい。ドクターGの世界だ(^^)
通常は肺炎、結核、悪性腫瘍に起因することが多いのですが、なぜそうなったのかはまだわかりません。高熱ですし、抗生物質を投与しますので念のため1日入院してもらって様子を見ましょう。

1146308_515157255227046_458138934_o.jpg

病室はCPAPで音がするので個室にしてもらいました。
差額ベッド代は高いけど、命には代えられない。
熱が39度になったので氷枕、しかし、これが夜中に漏水し、肩の辺りが洪水に(ノ∀`)アチャー
夜中の3時に看護士に復旧工事?をしてもらいました。
担当看護士が超可愛いのが唯一の救いでした(^^)
翌日は6時から採血、心電図、熱も37℃に下がり、検査値が悪くなかったので無事退院になりました。
今は元気になっています。
※差額ベッド代ってホテルのように1泊2日じゃないんですね、きっちり2日分取られました、24時間も使ってないのになんでやねん。
posted by こやまっち at 22:37| ニューヨーク ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

3大交響曲の夕べ@フェスティバルホール

「3大交響曲の夕べ」へ行ってきました。
いつもご一緒しているマーサーさんが体調を崩されて行けなかったのが残念でした。
フェスティバルホールビルの全面立替でここ4年間はザ・シンフォニーホールでの開催した、今回5年ぶりの新生フェスティバルホールです。
チケットは早々にSOLD OUT、中高年のご夫婦が多いコンサートです。
しかし、私が知る限り最も熱い観客の集まるコンサートです♪
席はチケットは10列目表記なんですが、実際は5列目のセンターでした。
コバケンさんも感慨深いご様子で、まさに炎のタクトで演奏はどれも素晴らしくて、2時間半はあっという間でした。
ブラボー、拍手が鳴り止みませんでしたΣ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!
第一ヴァオイオリンの三瀬さんは相変わらずおきれいで見惚れてしまいます♪

フェスティバルホール 17時開演
指揮:小林研一郎
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
シューベルト:交響曲第7番「未完成」
〜コバケンプレトーク ベートーベンとゲーテ、メンデルスゾーンの逸話など〜
ベートーベン:交響曲第5番「運命」
〜休憩から
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
〜アンコール〜
「ダニーボーイ」


P8041145(1).JPG

P8041144(1).JPG

P8041147(1).JPG

P8041148(1).JPG
posted by こやまっち at 23:43| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

おふさ観音 風鈴まつり(奈良県橿原市)

藤原宮跡の帰りに近くにある「おふさ観音」へ寄りました。
ここは夏の間、全国各地の風鈴が所狭しと境内に吊り下げられます。
その数2,500個以上というからすごい。
風がそよぐとチリーンから始まってしゃららーって鳴ります。
その音色に涼感を感じさせてくれます、日本人ならではの感覚ですね!

2013_07_27_4639(1).JPG

2013_07_27_4643(1).JPG

P7271129(1).JPG

P7271127(2).JPG

デジブックにして発表したところ週間MVPに相当する「今週のピカイチ作品」に選ばれました。
アクセスが今朝から凄いことになってます。

ではフルスクリーンでお楽しみください♪


posted by こやまっち at 22:48| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤原宮跡の蓮の花

先週末、藤原宮跡の蓮が満開と聞いて行ってまいりました。
奈良県橿原市電車なら2時間以上はかかる、車で行くと50分で着いてしまった。
あ、飛ばしてませんからね(;^_^A アセアセ・・・
大阪環状線からだと松原JC−阪和道−美原北JC−南阪奈−高田バイパス→突き当たり左折でほぼ到着。

実は奈良での撮影は初めてなんですよね、それぐらい奈良って行ってなかった。
恋人時代嫁を誘ってもかたくなに奈良は拒まれた。
後で聞くと、奈良へ恋人同士が行くと「さようなら(奈良)」になるとか?いう伝説!?を
誰かに吹き込まれたらしいε-(゚д゚`;)フゥ...田舎の娘なので信じたらしい・・・
今なら堂々と行きますけどね(笑)

藤原宮(京)跡は広大な敷地です、大和三山(畝傍山、耳成山、天の香具山)を三角点で結ぶ
ちょうど中心あたりに位置します。
ここの蓮は身近に群生しているので人気があるようです。
しばし、悠久の時を感じながら撮影させていただきました。

2013_07_27_4604(1).JPG

2013_07_27_4622(1).JPG

2013_07_27_4623(1).JPG

P7271120(1)(1)(1).JPG

posted by こやまっち at 22:39| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

中島美嘉 LIVE IS "REAL" 2013 〜THE LETTER あなたに伝えたくて〜

中島美嘉ライヴ行ってきました、感動しましたね。
のっけから1階席はスタンディング(ノ∀`)アチャー
私は3階席で中年層が多く終始座って見ることができました。
バラードとロック調のノリノリが半々、どちらも楽しめます。
スペシャルゲストダンサーがやばいぐらいに上手い☆カッコいい!!
構成は最新アルバムREALから全曲とヒット作品の組み合わせでした。
後半の雪の華からエンディングまでのバラードは絶品でした♪

ちょっと気になったのは時々音程をはずしているかなと感じたこと、これは私が中度難聴ということも
あるけど、どうだったんだろう?ライヴならではのバックミュージシャンとの微妙なずれなのか?
彼女が耳を患ったことがまだ影響しているんだろうか、よくわかりませんでした。
もちろん彼女の一曲入魂の素晴らしいボーカルでそれは吹き飛ぶんだけどね。
フィナーレでの彼女のファンへの感謝を込めた深く長い一礼一礼はストレートに伝わります。
こういった姿勢も美嘉ファンを支えているのだと思いました♪

初めての大阪フェスは深い器という感じでした。
3階席けっこう高い位置にあります、カーネギーホールみたい。
来週はクラシックで1階席のセンターなのでまた違ったイメージになると思います。

中島美嘉 LIVE IS "REAL" 2013 〜THE LETTER あなたに伝えたくて〜
大阪フェスティバルホール
開演18:30 終演21:15
(セットリスト ネタバレにて注意)
1. PASSION
2. LOVE IS ECSTASY(この曲イイネ♪d('∀'o))
3. You Knocked Me Out
4. 初恋(痺れました♪)
5. ORION
6. ピアス
7. SUPER WOMAN
8. メドレー
〜LIFE〜Over Load〜One Survive〜
9. AMAZING GRACE
10. 桜色舞うころ
〜MC〜(オーディエンスと軽妙なやりとり、サービス精神旺盛♪)
11. LETTER
12. 明日世界が終るなら
13. GLAMOROUS SKY(ここから一気に盛り上がります)
14. BE REAL
15. SUPREME
※メンバー紹介☆
16. ALL HANDS TOGETHER
17. 雪の華(もう何もいうことはございません、生で聴けて最高)
18. DEAR(私はここでもう昇天でした)
19・愛詞(あいことば)
19. FIND THE WAY
〜アンコール〜
20.僕が死のうと思ったのは(ここで持ってきたか)
21. エピローグ
22. STARS

mika.jpg
posted by こやまっち at 23:44| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

佐用町ひまわり畑と神戸布引ハーブ園

兵庫県佐用町ひまわり畑(林崎地区)へ行ってきました。
いつもは灼熱地獄で体力的にきついヒマワリの撮影ですが、あいにくの大雨の中での撮影となりました。
満開の34万本の元気なひまわりに迎えてもらいました。
雨ニモマケズですよね♪
8月はじめ頃まで違う畑でも楽しめます。

P7151106(1).JPG

P7151108(1).JPG

2013_07_15_4597(1).JPG

昨日は神戸布引ハーブ園へ行ってきました。
標高は高いのだけど暑かったですね、ゆりが見頃でした♪
その他の花は閑散期でした、ハーブ好きの方はいいと思います。
ゴンドラは家族やグループ単位で乗れます、私はひとり占めさせていただきました(^^)
神戸市営地下鉄新神戸駅下車、ロープウェイ乗り場はすぐです。

2013_07_14_4591(2).JPG

P7141096(1).JPG

2013_07_14_4585(1).JPG
posted by こやまっち at 21:33| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

前橋汀子 ヴァイオリン名曲選

連日猛暑でたいへん、まだ7月前半でっせ(;^_^A アセアセ・・・
日曜日午後から前橋汀子さんのヴィオリンコンサートへ出かけました。
いつもこの季節、大阪で名曲選があります、ヴァイオリンの第一人者ですが全席3,000円というお値打ち価格です。
ヴァイオリンの名曲をできるだけ多くの方に楽しんでいただきたいという前橋さんの思いから実現しているそうです。
会場のザ・シンフォニーホールは満席でした。

IMG(1)(1).jpg

前半は白のドレス、後半はオレンジかかったピンクの衣装で素敵でした。
とても69歳には見えない変わらぬ美貌と情感たっぷりの演奏♪
一日前に席を確保したので、パイプオルガンの前のクワイア席でした。
後姿ばかりしか見えなかったのが残念(^^)

クライスラー:美しきロスマリン
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第24番 K.296
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番「春」
〜休憩〜
パガニーニ(クライスラー編):ラ・カンパネラ
クライスラー:愛の喜び
マスネ:タイスの瞑想曲
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリッチョーソ
J.S.バッハ:G線上のアリア
シューベルト:アヴェ・マリア
モンティ:チャールダーシュ
ブラームス(ヨアヒム編):ハンガリー舞曲 第1番
ブラームス(ヨアヒム編):ハンガリー舞曲 第5番
アンコール
エルガー:愛のあいさつ
ドヴォルザーク:我が母の教え給いし歌
クライスラー:愛の悲しみ
シャミナード:スペインのセレナード

コンサート終了後もこの明るさ。

DSC_0014(2).jpg

会場で今週末の金聖響&オーケストラアンサンブル金沢のチケットも買ってしまった。
モーツアルト交響曲39番、ベートーヴェン交響曲第6番「田園」というプログラム♪
10月5日は外山啓介のピアノリサイタルも参戦決定!!
11月のベルリンフィルまで今年はコンサートラッシュです☆
posted by こやまっち at 22:49| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。