2012年12月29日

第9シンフォニーの夕べ 大阪フィル

第9シンフォニーの夕べ@ザ・シンフォニーホールへ行ってきました♪
5年連続になります、いつもブログ友達のマーサーさんとご一緒なんですが
今日は偶然にも通路を挟んでですが席が隣同士でびっくり、別々にチケットを
買うのですごい確率です。
毎年ながらすごい演奏でした、私にとって第九は除夜の鐘のようなものです。
煩悩が抜けてスカッとしました☆

ベートーベン/交響曲第9番ニ短調「合唱付き」作品」125

指揮 マックス・ポンマー
ソプラノ 市原 愛
アルト  坂本 朱
テノール 福井 敬
バリトン 小森輝彦
合唱   大阪フィルハーモニー合唱団
      大阪音楽大学合唱団
管弦楽  大阪フィルハーモニー交響楽団
友情出演 小山敦也(口パク)(^^)

舞台から3列目という席でした、コンマスまで3メートル、指揮者まで5メートルと
至近距離です、第一バイオリンの音がよくわかりました。
終演後は怒涛の拍手、ブラボーの嵐でした!!
何度もカーテンコール、最後は楽団員が退席後、合唱団に拍手していたらポンマーさんが出てこられてサプライズでした、思わずシャッターを切ってしまった。

PC290721(1).JPG

PC2907251-2.jpg

PC2907281-1.jpg
posted by こやまっち at 23:43| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

OSAKA光のルネサンス2012 〜中之島〜

各地でイルミネーションが真っ盛りの中、会社帰りに行ってきました。
会社からは歩いて5分もかからないのに行きそびれてて、いざ行くと
なると冷たい雨が降ってるというめぐり合わせ(;^_^A アセアセ・・・

それでも3連休前の週末ということもあり、多くの人出でした。
特に中之島図書館のイベントは長蛇の列で雨だしあきらめました。
まだ、一度も見たことないんよね。
中之島公会堂をバックにプロジェクターを使った3Dシャイニング・アートウォールがきれいでした♪
あちこち回りたかったけど体も冷えてここだけで退散しました。

PC210709(1).JPG

PC210701(1).JPG

PC210704(1).JPG

PC210700(1).JPG

PC210710(1).JPG



posted by こやまっち at 09:05| ニューヨーク ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

関学劇的勝利! 甲子園ボウル

第67回甲子園ボウルは大接戦となって、残り2秒関学のサヨナラFGが決まって
2年連続学生王座に輝きました!

野球好きオヤジさんと待ち合わせて、ライトスタンドで観戦しました。
サプライズは関学のエースQBの畑選手がスターターでなかったこと。
「何かアクシデント!?」「まさか後半からの隠し玉!?」
関学はリーグ戦でも活躍した2回生の斉藤選手がQBをつとめました。
両軍ディフェンスがよく前半はねじりあいで、関学のFGによる3点だけで
3−0でハーフタイムに、法政はそんなに距離のないFGを二本はずしてこれが
後半に響く結果となった。
前半はこれといった見所がなく凡戦かなと!?
関学応援スタンドからも「こんな試合おもろないぞ」とヤジが飛ぶ。

しかし、後半いきなり関学にビッグプレーが、開始直後キックオフリターンTD!!
94ydを走り抜けました。関学10−0法政
このあとゲームは大きく動きます、法政のパス&ランがリズムよく機能して着実に前進。
リーグ戦鉄壁を誇った関学DFが翻弄されてしまいます。
そして、第4Q関学10−17法政となり、残り10分を切ってエースQB畑がアップを始めます。
ついに出番が来た畑選手、関学応援席は大歓声♪
どうも畑選手は試合二日前に足首を痛めて自分からフルに走れないと先発回避を申し出たそうです。
走れないのでパスのみの攻撃、インターセプトされたら万事休すの場面でもしっかりと
ピンポイントでパスを通して、残り5分で同点のタッチダウンパス!!
17−17しびれる展開になりました。
このあと法政が時間を使って攻めきれば勝てましたが、ダウンを更新できず前進できません。
残り2分を切って自陣15ydから関学のラストドライヴ!!
畑選手がうまく時間コントロールをしながら前進します、そしてゴール前まで
一気に進みます。私はスーパーボウルで残り2分を切って逆転したジョーモンタナが
畑選手と被りました。
そして、時間を使い切って残り2秒、19ydのFGトライ!!
甲子園球場の悲鳴と歓声の中、放たれたボールはゴールど真ん中を通過していきました♪
こんなに苦しんだ関学を見るのは初めて、法政は試合内容では勝っていました。
フットボールの醍醐味を存分に楽しめたナイスゲームでした☆

FINAL

関学ファイターズ 20−17 法政トマホークス


これでライスボウルは関西学院大学ファイターズ Vs オービック・シーガルズの再戦になりました。
シーガルズには法政のエースRBだった原選手、関大でQBをだった池井選手が活躍していましたね(^^)
鹿島は関大の大舘、藤森選手、関学の加藤選手が2年連続で涙をのみました。

PC160678(1).JPG

2012_12_16_3503(1)(1).JPG

2012_12_16_3505(1)(1).JPG

2012_12_16_3527(1)(1).JPG

2012_12_16_3584(1)(1).JPG

2012_12_16_3630(1)(1).JPG

2012_12_16_3643(1)(1).JPG

2012_12_16_3669(1)(1).JPG

2012_12_16_3675(1)(1).JPG

2012_12_16_3685(1)(1).JPG

2012_12_16_3686(1)(1).JPG

2012_12_16_3689(1).JPG

デジブック作成しました、試作品です。







posted by こやまっち at 23:03| ニューヨーク ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

大阪教育大アメリカンフットボール部公式HPのトップにデジブックが掲載されました!

私が撮影した「ラスト30秒のドラマ」のデジブックが大阪教育大学アメリカンフットボール部の
公式HPのトップページにしばらく掲載されることになりました。

http://daikyofootball.net/

見ていただいた作品がOB、ご父兄の間で評判になったとのことです。
「感激した、感動した、泣いた等々」コメントをいただき、私がびっくりしております。
写真がどうこうではなく、それだけ素晴らしい試合内容だったということです。
でもアメフト、写真を通じてスポーツの純粋な感動や人としての心の琴線がお伝えできたとしたら
これ以上うれしいことはありません。
私自身今回のことはたいへん励みになりました♪

posted by こやまっち at 22:18| ニューヨーク ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

ラスト30秒のドラマ 一部二部入替戦

甲子園ボウルの一週間前、例年この時期に熱い戦いが繰り広げられる。
関西学生アメフト1部2部の入替戦である。
この日も手に汗握る大接戦となりました。

同志社大学 Vs 大阪教育大学

同志社は負けると10年以上ぶりの2部降格、大阪教育大は勝てば悲願の創部以来初となる
一部リーグ昇格を果たす。

意地とプライドと希望と野望のぶつかり合い!!
小雪舞う極寒の王子スタジアム、観客席はほぼ満員、熱い戦いになりました。

前半は両チームともに攻めあぐねてミスも多い。
同志社はは3度のインターセプト、攻め込んではFGのチャンスを2回活かせなかった。
徐々に流れは大阪教育大へ・・・・
第3Qついに均衡が破れる、大阪教育大が先制のタッチダウン、7−0。
同志社にいやなムード、次に点を取られると万事休すだ。
しかし、最終Q残り2分、同志社が執念のタッチダウンで追いつく。
このまま、延長戦タイブレークかと思われましたが、次のドライヴで大阪教育大が
レッドゾーンへ攻め込み、時間を使って残り30秒でFGトライ!!
決めれば勝利とともに念願の一部昇格が決まる!!
両軍選手、応援席は悲鳴に近い歓声の中、放たれた放物線は高く長く舞い上がり
ゴールを超えていきました!!

FG成功!!

最後の最後でドラマが待っていました。
大阪教育大学が見事一部昇格を決めました、おめでとう!
同志社は来年帰ってこいよ、スタンドからは惜しみない拍手が贈られていました。

2012_12_09_3472(2).JPG

2012_12_09_3489(2).JPG

2012_12_09_3480(2).JPG

2012_12_09_3481(2).JPG


posted by こやまっち at 21:28| ニューヨーク 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

関大最終戦で京大に勝利 関学リーグ優勝

関西学生アメフトDiv.1今季最終戦、長居スタジアムで観戦してきました。
関大カイザース Vs 京都大ギャングスターズ
ともに優勝はなく、勝てば3位が確定する試合、去年は関大が一方的に負けたカードだけに
最後は勝って終わりたい。

長居公園はイチョウ並木が素晴らしく、青空とのコントラストがイイネ♪d('∀'o)

PB250651(1)(1).JPG

試合は関大が京大オフェンスに前進を許さない展開でFG2本で6-0となるがやはり攻めきれない。
直後の意味不明のオンサイドキックを失敗し、いいフィールドポジションを与えるとTDまで
もっていかれて、6-7でリードされて後半へ!

後半開始ビッグプレーが飛び出す、久々に見たキックオフリターンタッチダウン!!
一気に13-7と逆転、これでいやな流れを断ち切った。
危なげない展開でこれまで貯まってたフラストレーションを吐き出すかのようにリズムのある
プレーが続き最終戦を26-14白星で飾りました。
QBがまだころころ変わって固定できないのは来期への課題であり、競争でレベルを上げてほしい。
やはり、関学、立命の2強とはかなり実力差、層のうすさを感じた今季でした。
最後に勝てたのは良かったと思う、甲子園ボウルで1年生だった選手もこれで引退、また
来期が楽しみです。

2012_11_25_3103(1)(1).JPG

2012_11_25_3119(1)(1).JPG

2012_11_25_3139(1)(1).JPG

2012_11_25_3150(1)(1).JPG

2012_11_25_3168(1)(1).JPG

2012_11_25_3183(1)(1).JPG

2012_11_25_3221(1)(1).JPG

2012_11_25_3252(1)(1).JPG

関学 Vs 立命の頂上決戦は関学が攻守に圧倒してなんと26-0で完封勝利!!
関西リーグ3連覇を果たしました。
これで甲子園ボウルは関学−法政になると思います。

今シーズンも終了、母校と息子のチームの応援でほぼ毎週アメフトを楽しませていただきました。
私の観戦もこれで終了です。
甲子園ボウルまではお付き合いしようかと思っていますが(^^)








posted by こやまっち at 21:42| ニューヨーク ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

涙雨 今季最終戦 @エキスポフラッシュフィールド

朝から冷たい雨が降っていた、何もこの日に降らなくてもいいのに。
関西学生アメフトDiv.3は今日が最終戦でした。
会場のエキスポのスタンドは雨でびしょぬれ、ピクニックシートを敷いて
傘を差して望遠レンズにはタオルを巻きつけての不安定な撮影になりました。
しっかりホールドできないのと早いシャッタースピードが切れないので
ブレブレになってしまいました。

和歌山大は勝てば2位を確保できる、流科大が勝てば同率で2位に並ぶ可能性がある試合です。
試合はいきなり和歌山大のランプレーが決まり、ロングヤードのタッチダウン。
大差を予感させるいやなスタートでした。
しかし、流科大の#33の中央のランプレイが次々決まり、相手の反則もあって
ゴールラインまで攻め込んで、ダイビングのタッチダウン!!
今日の唯一の見せ場でした、これだけでしたが・・・・
ディフェンスがボロボロで、ランプレイで一気にいとも簡単に抜かれてタッチダウンを奪われることを
繰り返してしまった。
これでは試合になりません。
雨と言うこともあってファンブルも多発、ワンサイドゲームになりました。

PB110623(1).JPG

2012_11_11_2950(1)(1).JPG

2012_11_11_2954(1).JPG

2012_11_11_2962(1)(1).JPG

2012_11_11_2981(1)(1).JPG

2012_11_11_2995(1)(1).JPG

2012_11_11_3005(1)(1).JPG

    今日唯一の見せ場 ダイビングタッチダウン♪

2012_11_11_3013(1)(1).JPG

2012_11_11_3017(1)(1).JPG

FINAL

流科大 6 − 59 和歌山大


今季最終戦は敗れて、2勝3敗Bブロック4位が確定しました。
部員不足、けが人が多い中どうなるかと思いましたが一戦一戦力をつけてきたと思います。
体力づくりと基本プレーをしっかりと着実に身に着けて来期に臨んでほしいと思います。
4回生はこれで引退、4年間のクラブでの経験を糧に社会人での飛躍をお祈りします。
ご指導いただいた顧問の先生、コーチ、OBの方々、マネージャーありがとうございました。
あれこれといろいろと書いたことについてはお許しください。
とにかく、今シーズンお疲れさまでした!!

試合終了後、神戸ユニバーの関関戦へ行く予定でしたが、さすがに雨で打たれ体が冷えてしまい
体調を考えて家に帰りました。
TVで観ましたが、相変わらず決めるところで決まられない関大オフェンス、決めるところで
決める関学、これが今の実力の差だと思う。立命戦を見ているようでした。

FINAL

関大 0 − 28 関学


甲子園ボウル出場の行方は関学−立命の最終戦長居での一騎打ちになりました。
関大は京大に勝って3位にははいらないと。
posted by こやまっち at 23:12| ニューヨーク ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

負けられない戦い!

関西学生アメフトリーグ戦もいよいよクライマックス!
11月11日(日)はどちらも負けられないカードがある。
今まで関大の試合と流科大の試合は重なることはなかったけれど、この日ばかりは重なった(;^_^A アセアセ・・・

流科大ボイジャーズVs和歌山大ブラインドシャークス@エキスポ 11:00 KICK OFF

関大カイザースVs関学ファイターズ@神戸ユニバー 14:00 KICK OFF

2010_12_04_0083(1)(1)(1).JPG

2012_09_08_2420(2)(1).JPG

エキスポの試合を見届けて、神戸ユニバーへ行かねばならない、車で混んでなければ1時間強かな。
関大は負けたら、その時点で甲子園ボウルの道は閉ざされる。
エースRBの前田選手の負傷の回復が心配だ、立命戦では負傷をおして手首をプロテクトを巻いて
出場したが精彩がなかった。
関学はQB畑選手に安定感があり、レシーバー陣もタレントが揃っている、3rdダウンコンバージョンでも
楽々ミドルパスで前進する、かなり脅威だ。

流科大は勝てば3勝2敗で2位に並ぶ可能性を残している、和歌山大はここまで京都工芸繊維大に負けただけで安定して勝ちきってきている。
かなりの苦戦が強いられるがDFが踏ん張って、ロースコアに持ち込みたい。

私なりのオッズですが

関学 7 1/2  関大

和歌山大 10 1/2  流科大

左がフェイバリットで右がアンダードッグです。こうならないように祈りますけど。
接戦を期待します!!
posted by こやまっち at 23:03| ニューヨーク ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

関大完敗 立命戦@キンチョウスタジアム

関西学生アメフトもFINALステージを迎え、4強の全勝対決第一ラウンド!
前日、関学が京大を圧倒して5連勝と頭一つ抜け出した。
今日、負けると自力優勝が消える大一番、過去3年はプレーオフを含めると2勝2敗の五分、必ず接戦になる両チームの対決ですが、勝負はちょっと予想外の結果になった。

関大応援席はほぼ埋め尽くされ、今までにないいい雰囲気での応援になりました。
FB友達のM氏が席を確保してくださったのでメインスタンドの上段から見やすい観戦になりました。
関大の先発QBは#14スーパー1年生の岸村選手、負傷していた前田選手もRBでのスターターでしたが、おそらく手首はまだ治ってないと見ました。
彼が先発QBすべき試合だからです。
試合は立命がQB荒木選手の精度の高いパスで攻め込み先制のタッチダウン!
関大オフェンスがパントを繰り返す中、立命のキッカーが49y、44yFGを確実に決めて前半は0-13で折り返しました。

後半になって関大DFも踏ん張って立命オフェンスを押さえ込みます。
そして、最終Qようやく関大オフェンスのエンジンがかかり自陣10Yから敵陣40Yまで攻め込んで援席もこの日最高のボルテージ!!
しかし、QB岸村選手のパスをインターセプトされてそのままエンドゾーンへ走りきられTD!
さすがにがっかりの応援席と意気消沈した選手たち・・・・・
あとは気力が切れてしまい、終わってみれば完封負けでした。

2012_10_28_2851(2).JPG

2012_10_28_2864(2).jpg
       前半関西大学レシーブ!
2012_10_28_2876(2).jpg
         開始早々エンドゾーンを背に厳しい展開に
2012_10_28_2898(2).JPG
            一度は止めたんですが・・・・
2012_10_28_2903(2).JPG

2012_10_28_2922(2).JPG

2012_10_28_2934(2).JPG
        背後から#99がサックを狙う、ノーマークです。
2012_10_28_2936(2).JPG
           何度もこのシーンが・・・・
2012_10_28_2939(2).jpg

ここまでキレのいいプレーを見せていたQB岸村選手でしたがやはり大一番のプレッシャー、立命DFの力強さ、厳しいブリッツに圧倒されて頭の中が真っ白な感じでした。
RB前田選手もいいところなし、怪我の復調が心配です。
後半DFが頑張っていただけに痛いインターセプトでした。

FINAL

関大カイザース 0−27 立命パンサーズ


これで次節の関学戦は背水の陣となりました。
ぜひ、立て直して勝ってほしいですね!!
posted by こやまっち at 23:14| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

流通科学大勝利!大工大戦 @王子スタジアム

関西学生アメフトDiv.3 流科大ボイジャーズVs大工大ローディーズの試合を観戦してきました。
ここまで1勝2敗と負け越しているボイジャーズ、ここはしっかり勝って最終戦に勝ち越しを狙いたい。
大工大はここまで3敗と元気がないが接戦が多い、昨年は雨中のゲームで勝っているとはいえ、実力は互角と見ていました。

試合は序盤お互いダウンが更新できずにパントが続く。
今日はディフェンスは中央はライン線で圧倒して、大工大のランはほとんど進まず。
QBが自らドロープレイで前進するしかなかった。
一方、ボイジャーズは序盤は苦しんだものの、RB#3、#33が大きくゲインするなど
ラン攻撃にリズムがあってタッチダウンはならなかったがFGで3点先制して前半を終了。

後半もボイジャーズが大工大オフェンスを封じ込めて、あとはオフェンスがいつ点を取るかだった。
第3Qにビッグプレーが出る、QB#18から#88へ49ヤードのタッチダウンパスが成功☆
しかし、残り2分を切って大工大がギャンブル成功でレッドゾーンへ!
タッチダウンパスが決まって10―6まで追い上げられた。
残り1分で当然オンサイドキック!!
これをボイジャーズが確保して逃げ切りましたヽ(;▽;)ノ

2012_10_21_2782(1)(1).JPG

2012_10_21_2795(1)(1).JPG

2012_10_21_2805(1)(1).JPG

2012_10_21_2825(1)(1).JPG

2012_10_21_2827(1)(1).JPG

             決勝の49Yタッチダウンパス!!

2012_10_21_2830(1)(1).JPG

2012_10_21_2842(1)(1).JPG

                        残り1分4点差に・・・

2012_10_21_2844(1)(1).JPG

                   当然オンサイドキック(;^_^A アセアセ・・・

2012_10_21_2847(1)(1).JPG

2012_10_21_2850(1)(1).JPG

FINAL

流科大 10 − 6 大工大


今日のマンオブザマッチは#3河口選手、力強い走りと守ってはQBサック連発!!
攻守の要でしたね☆

これで2勝2敗の五分になりました。
次節和歌山大戦は泣いても笑っても今季最終戦、4回生は現役最後の試合!
難敵ですけど、勝てない相手ではない、有終の美を飾ってほしい♪

デジブックにしました。





posted by こやまっち at 21:07| ニューヨーク ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。