2012年10月13日

関大4連勝 次節RIZと全勝対決!

関西学生アメフトDiv.1第4節 関大 Vs 同志社を観戦してきました。
いわゆる3強対決前の落とせないゲームです。
エキスポフラッシュフィールドは秋空の下、観戦にはもってこいの気候でした♪

今回もFB友達のM氏と会場で連絡を取り合って、後半戦からはご一緒に観戦させていただきました。
グランドカメラマンのY氏は相変わらずお忙しそうです、でも私を見つけると手を振っていただけました☆

さて、試合は前節で前田選手が手首を負傷したこともあり、先発QBはスーパー1年生の岸村選手でした。
オープニングドライヴでいきなりTDで先制し、いいスタートを切りました。
その後は少し攻めあぐねましたが前半は21−0でハーフタイム。
後半は次節の立命戦のことを考えて控えの選手中心になりました、関大は選手層が薄いのか
スターターとの差がやはりあって、攻撃力、守備力ががくんと落ちてしまいます。
関学、立命との差はまだまだありますね。
終了間際には同志社のヘイルメリーパスが決まって会場が沸きました、後半だけ見ると負けですね。
※#18だったQB北川選手がロースターに入っておらず、HPの名簿にも名前はなくどうしたんだろう!?

PA130561(1)(1).JPG

2012_10_13_2691(1)(1).JPG

2012_10_13_2697(1)(1).JPG

2012_10_13_2701(1)(1).JPG

2012_10_13_2727(2).JPG

2012_10_13_2679(1)(1).JPG

PA130564(1)(1).JPG

FINAL

関大カイザース 24 − 10 同大ワイルドローバー


次節はいよいよ、これより3役という負けられない勝負になります。
落とせばノーチャンスに近くなります。

次節全勝対決
10/28(日)
関大カイザース Vs 立命パンサーズ  @キンチョウスタジアム 15:00 KICK OFF時計soon

posted by こやまっち at 22:41| ニューヨーク ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

惨敗 流科大ボイジャーズ @宝ヶ池球技場

関西学生アメフトDiv.3第三節 流通科学大 Vs 京都工芸繊維大の試合を観戦してきました。
会場は京都・宝ヶ池、家からバス&電車で1時間45分かかりました、遠いよね。
相手の京工大は私の見る限り、Bブロックでは和歌山大とともに抜き出ています。
大差になることはは予想していましたが・・・・・

一方の流科大は部員数がぎりぎりな上に、息子を含めけが人が多い。
しかも、試合前にけが人もでて、主要なポジションを交代要員でまかなうという、危機的なチーム状況。
必然的に不慣れなポジションや1回生も含めて出ずっぱりという、戦う前からチームとしての体をなしていない。

不安は的中して序盤から京工大に圧倒されることになった。
加えてパント時のスナップミス、インターセプト等でやらなくていいい点をどんどん取られていく。
当然チームも意気消沈し、声も出ない・・・・負の連鎖。

PA080553(1)(1).JPG

2012_10_08_2646(1)(1).JPG

2012_10_08_2653(1)(1).JPG

2012_10_08_2663(1)(1).JPG

PA080556(1)(1).JPG

FINAL

流通科学大 0 − 54 京都工芸繊維大


次節以降もチーム体制の問題は解決しないので心配です。
1回生にも相当負担がかかっているし、交代要員がいないため試合中のけがも心配・・・
けが人を強行出場させることは避けねばなるまい。
顧問、コーチ、幹部含めて残り2試合どうするのか協議が必要、正念場になってしまった。
posted by こやまっち at 22:47| ニューヨーク ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒川ダリヤ園 兵庫県川西市

黒川ダリヤ園へ行ってきました。
川西市の奥座敷に位置します、周囲はキャンプ場になっており静かな山あいです。
家からは名神、阪神高速を使えば45分で到着しました。
入場料は無料、駐車場も無料です♪

ダリアって、普段あまり身近な花ではないですが、その大きさ、豪華さ、華麗な色に
圧倒されますね。
私的には魔女的な花のように感じます(^^)
その形状からどうやって撮ればいいのか試行錯誤しながらの撮影になりました。
AFは花の中心に一点AF、もしくはゾーンAFで撮影しました。

PA070536(1).JPG

2012_10_07_2575(1).JPG

2012_10_07_2576(1).JPG

2012_10_07_2578(1).JPG

2012_10_07_2582(1).JPG

2012_10_07_2584(1).JPG

2012_10_07_2590(1).JPG

2012_10_07_2591(1).JPG

デジブックも見てね♪











posted by こやまっち at 06:52| ニューヨーク ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 花、風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

関大カイザース開幕3連勝 近大戦 @王子スタジアム

大きな台風が日本列島縦断しそうでいやですね。
関西学生アメフトDiv.1第三節 関大Vs近大の観戦に行きました。
台風による雨が心配だったので今回もデジタル一眼+望遠レンズは家に置くことに。

会場でFB友達で関大の先輩であるM氏と待ち合わせしました。
初めてお会いしますがFBで交流しているのですぐにお話ができます(^^)
ご一緒に観戦しました、スタンドに座っていると同じくFB友達でカイザースの公式カメラマンを
しておられるY氏も挨拶に見えられて、だんだんつながっていくなと感じましたイイネ♪d('∀'o)

P9290526(1).JPG

P9290527(1).JPG

P9290533(1).JPG

試合のほうは関大のオープニングドライブでいきなりQB前田選手が自らの20yランを決めてTD!!
なにやら50点ゲームになるんじゃないかとこの時は思っていました。
ところが・・・・・
近大のパスで攻め込まれFGで3点返されると、やってきましたオンサイドキック!!
前節の立命戦でも2回成功させて味をしめたのか!?
でも・・・・・決められちゃいました(笑)
そうこうしているうちにQB前田選手が負傷して退場(ちょっと心配)してから
どうもリズムがおかしくなって、ゴール前でファンブルしたり、パスも投げられなかったり・・・
どないしてまんねんという展開になって・・・
関大7−3近大でハーフタイムゥ──σ(・´ω・`;)──ン

後半はさすがにDFが持ち直して、近大に地域を与えませんでしたが点が入りません。
最終Qにようやくエンジンがかかって2TD、1FGで勝負ありでした。
近大ががんばったのか、関大が悪かったのかよくわからないゲームでした。
今日のQB岸村選手はプレーにキレがなく、ちょっとガッカリでした。

FINAL

関大カイザース 23 − 3 近大デビルス


P9290530(1).JPG

第二試合の関学−神戸大戦を途中まで観戦しましたが、さすがに洗練されたプレーの連続!!
QB畑選手の能力の高さをあらためて知らされました。
今のままではKGには勝てないなぁε-(゚д゚`;)フゥ...
posted by こやまっち at 20:33| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

関大カイザース連勝!! 神戸大-京都大 ラスト3分のドラマ!!

京都大の仕上がりを見たくて早めに会場入りしました。
一進一退の攻防が繰り広げられていました。
終盤にドラマが待っていた、関西学生アメフト神戸大 Vs 京都大
最終Q残り3分で執念のタッチダウンで追いつき、同点ではなく2ポイントコンバージョンを選択して神戸大が逆転!!
歓喜の神戸大応援席♪ ため息の京都大応援席ε-(゚д゚`;)フゥ...
15−14これで決まったかと思ったが・・・・
京都大が残り3分であきらめないドライヴを展開、残り6秒で30yFGトライ!
決まればサヨナラ勝ちになるが入れごろはずしごろ、キッカーのプレッシャーも極限!!!
両軍祈る思い・・・・これぞアメフトの醍醐味♪
両校観客席の悲鳴とともに放たれた放物線はゴールを見事通過、勝利の女神は京都大に!!

FINAL

神戸大15−17京都大


文句なしに今季のベストゲームでしたイイネ♪d('∀'o)

※京都大の試合前の軍隊形式のランニングも好きだが、最後の観客への挨拶のときの
「気をつけ」の号令も京大らしくていいな♪
※神戸大QB林君のショート&ミドルパスはリーグ随一だと思う。
ヒットは打つけど長打がないのが神戸大の辛いところ。

P9160505(1).JPG

関大−龍大戦は関大が攻守に圧倒してワンサイドゲームになりました。
後半はメンバーを落としたため、見ていても面白くなくなって第3Qで会場を後にしました。
龍大は去年絶対エースRBの奥田選手が卒業して、オフェンスの力が明らかにダウン。
ちょっと今年は厳しい戦いになるんじゃないかな。
今日は一眼カメラは自宅においてきたので写真はなしですゴメンネ・゚・(PД`q。)・゚・
オリンパスPENで数枚です。

FINAL

関大 46 − 0 龍谷大

P9160508(1).JPG

P9160509(1).JPG

P9160511(1).JPG



posted by こやまっち at 00:23| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

ボイジャーズ今季初勝利 徳島大戦 〜虹の彼方に〜

関西学生アメフトDiv.3第二節
流通科学大 Vs 徳島大 @エキスポフラッシュフィールド 16:15キックオフ
午後12時から甲子園球場で関関戦を応援して、いったん家に帰って車でスタジアムへ向かいました。
到着するとかなり雨があったようで第二試合が中断中でした。
座席は雨でびしょぬれ(ノ∀`)アチャーと思ったが、空を見るときれいな虹がフィールドを包んでいました。
しかも、ダブルのレインボーです♪

P9150496(1).JPG

相手の徳島大は人数的にも同じで力も拮抗しており、流れをつかんで後半ばてたほうが負けかなと
思っていました。
オープニングドライヴでQBドロー、ショットガンからのミドルパスが決まり、あれ、前回の記事で
私が指摘したとおりにやってるやんと不思議な気持に(笑)
そして開始早々のタッチダウン!!
あまりにきれいに決まったのでどうかなと思ってたら、案の定、点の取り合いの接戦になりました。
後半はお互いにターンオーバーのミスもありましたが、逆転に成功してなんとか逃げ切りました。

今日はDFがよかった、#72が目立っていた、足もよく攣るけどなぁε-(゚д゚`;)フゥ...
概ねタックルはよかったんじゃないの。相手もピッチからのワイドオープンのランプレー一辺倒だったこともありましたが・・・
OFではQB#18のキープ、ドロープレーがここぞと言うときに決まった。
しっかりとデザインされた攻めの走りができていたと思う。
あとパント、パントリターン、トライ・フォー・ポイントのキッキングゲームを大切にしてほしい。
今日もターンオーバーにつながるプレーが散見された。

FINAL

流通科学大 20 − 16 徳島大


2012_09_15_2527(1).JPG

2012_09_15_2529(1).JPG

2012_09_15_2550(1).JPG

2012_09_15_2565(1).JPG

P9150504(1).JPG

これから対戦するチームは人数も揃っているし、手強いと思う。
一戦一戦成長を感じて、勝ちを積み重ねてほしい。
今日はみんなよく声が出ていたし、けが人も多いけどチームでカバーしていた☆

デジブック↓アップしました。











posted by こやまっち at 22:47| ニューヨーク ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

ボイジャーズ開幕戦完敗 対京都教育大戦

関西学生アメフトリーグDiv2.3が開幕しました。
ボイジャーズは京都教育大に7-34で初戦完敗のスタートとなりました。ふらふら

春のプレシーズンマッチでも完敗しているだけにリベンジをしたかったところでしたが・・・
前半戦はお互いに決め手がなくほぼ互角の展開だったと思います。
ディフェンスのがんばりでほぼランは止めていたのですが、パスを要所で決められて進まれたのが痛い。
ただ、問題はやはりオフェンス!!
パスはQBもWRも双方にスキル、経験不足は否めず、中央のランに頼らざるを得なかった。
ほとんど1stダウンを更新できず、パントするしかなかった。

後半に入り、人数ぎりぎりな上に試合中けが人もあって、チームとして戦える陣容ではなかった。
前半持ちこたえていたディフェンスもさすがに疲労感があり、オフェンスに至ってはラインで負けて終了間際までダウン更新もできなかった。
ジリジリと離される展開になって勝負ありでした。
終了間際に一矢を報いたのが救いだった。

QBは走れるのだから、デザインされたドローをもう少し多用してもいいのではないかと思う。
ショートレンジのパスも必須となる。神戸大のオフェンスがいい見本だ。
終盤2ミニッツオフェンスでやったショットガンフォーメーションも織り交ぜてはどうか。
QBがセットのときに終始うつむき加減(7枚目写真のとおり)なのも気になる、しっかり頭を上げて相手のフォーメーションにもっと目配り、気配りすべきと思う。しかもどのプレイもコールが短い。

2012_09_08_2379(1).JPG

2012_09_08_2381(1)(1).JPG

2012_09_08_2384(1).JPG

2012_09_08_2389(1).JPG

2012_09_08_2398(1).JPG

2012_09_08_2411(1).JPG

2012_09_08_2415(1).JPG

2012_09_08_2420(1)(1).JPG

2012_09_08_2438(1)(1).JPG

P9080488(1).JPG

FINAL

流通科学大 7 − 34 京都教育大


次節 9/15 流通科学大 Vs 徳島大 @エキスポフラッシュフィールド 15:40 KICK OFF

    9/16 関西大 Vs 龍谷大 @エキスポフラッシュフィールド 17:00 KICK OFF

デジブックアップしました



posted by こやまっち at 18:20| ニューヨーク ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

関大カイザース快勝白星発進!!

甲子園ボウルを目指して秋のリーグ戦が開幕しました。
20120808.gif
神戸市立王子スタジアム 17:00 キックオフ
夕方のキックオフで涼しく観戦することができました。
関大側バックスタンドはほぼ満員状態でした☆
試合前にカイザースの公式カメラマンでFB友達のY氏とお会いし、しばし談笑させていただきました♪
関大カイザースは神戸大に圧勝し、白星発進しました♪
終わってみればワンサイドですが実は第1Q、第2Q半ばまでは完全に神戸大のペースでした。
QB林選手のショートレンジのパスが次々と決まり、着実に前進していました。
一時は0−9と神戸大がリードして、関大応援席はおいおい・・・神戸大応援席はひょっとして・・・
しかし、直後の関大のキックオフリターンで#1砂川選手がタッチダウン!!
これでいやな流れを断ち切ると、U19日本代表の司令塔を勤めた#14QB岸村選手がキビキビと
溌剌なプレーで怒涛の攻撃、エースRB#22前田選手はフィールドを縦横無尽に駆け抜け
次々にタッチダウンを重ねました。

P9010473(1).JPG

2012_09_01_2293(1).JPG

2012_09_01_2303(1)(1).JPG

2012_09_01_2311(1).JPG

2012_09_01_2331(1).JPG

2012_09_01_2342(1).JPG

2012_09_01_2349(1)(1).JPG

2012_09_01_2347(1).JPG

FINAL

関大カイザース 50 − 9 神戸大レイヴァンズ


次節は9/16 龍谷大戦 @エキスポフラッシュフィールド 17:00キックオフ

高画質デジブック↓





posted by こやまっち at 23:46| ニューヨーク ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

いよいよ開幕 関西学生アメフトリーグ

フットボールファンには待ちに待った季節の到来です。
暑さと体調がよくないのとで8月の休みはじーっと家の中におりました(^^)

来週から一部リーグは甲子園ボウル出場をめざして、下部リーグは入替え戦めざして
3ヶ月間戦います、12月に試合ができること、すなわち頂点を目指して!!

GO カイザース !!

2012_05_26_2019(1)(1).JPG

GO ボイジャーズ!!

2012_06_09_2110(1)(1).JPG

NEXT MACH UP

20120808.gif


posted by こやまっち at 16:55| ニューヨーク ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

どうなんでしょうか・・・

8月に入って息子が練習中にまた足首付近を骨折してしまった。
運が悪いことに昨年と同じ箇所をやってしまった。
全治は3ヶ月なので来月からのリーグ戦は絶望になってしまった。
部員数が少ない中で本人も痛いがチームも痛い。
不慮のけがとはいえチームに迷惑をかけたのは事実である。

まだ痛みがあるので本来は安静させたいのであるが、一日だけ休んで松葉杖&ギプスで毎日クラブに
参加しているようである。
そして間もなく合宿が始まるが、親としては行かせたくない、病院も行かねばならないし練習もできないし何より怪我の悪化が心配である。
ただ、合宿参加は強要されているようである。
親が子供のことでしゃしゃり出るのは本意でないが昨年からこのチームにご縁があって観戦記を書かせていただいている立場からあえて意見させてもらう。
重傷のけが人を何で合宿に参加させるのか、わからない。
これがチーム一丸と言うことなのか?厳しさをはきちがえてはいないか?
一歩間違えれば、パワハラ、いじめとしか考えられない、このクラブの伝統なのか?
けがの回復を遅らせるだけだと思う。肝要なことは部員数が少ない中、チーム内のけが人(複数いる)は治療、リハビリ、筋力強化に専念させて、できるだけ早期にチームに合流させることである。
そうしないとけが人は傷が癒える前に心が折れてしまう、チームへの信頼もなくなる。
これを読んでいるOB諸氏がおられたら教えてください、これがボイジャーズスタンダードなのか?
百歩譲って練習のできないけが人を参加させるのであれば、参加の重要性、意義、合宿中何をしてもらうのかを説明、納得させるべきである。これが幹部の役割であり、私が指導者ならばそうする。
それをせずにもしスポ根的に参加ありきではありふれたチームに成り下がる、そうじゃないでしょうボイジャーズは!!
「礼儀正しく勇気あれ」この言葉をかみしめて欲しいものです。
posted by こやまっち at 23:38| ニューヨーク ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。