2012年08月06日

三大交響曲の夕べ 小林研一郎&大阪フィル

夏の風物詩となった「三大交響曲の夕べ」へ今年も行ってきました。
いつものごとくマーサーさんとご一緒です、今回は息子さんも参戦されてましたイイネ♪d('∀'o)
高校野球、ダメ虎、アメフト、第九の打ち合わせと話題は尽きません。

P8060017(1).JPG

P8050452(1).JPG

日時 2012年8月5日(日) 17:00 開演 16:00 開場
[指揮]小林研一郎
[管弦楽]大阪フィルハーモニー交響楽団
会場 ザ・シンフォニーホール
プログラム
シューベルト:交響曲 第7番 ロ短調 「未完成」 D.759
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 「運命」 op.67
ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 「新世界より」 op.95
〜アンコール〜
ダニーボーイ


いつもながら人気の高いコンサートでチケットは完売で満員御礼でした。
座席はオーケストラの真後ろのクワイア席でコバケンさんのパフォーマンスを堪能するには最高のポジションです。
音響的にはどうかなということもありますが、臨場感満点でした♪

P8050453(1)(1).JPG

一曲目の未完成はこのコンサートでしかなかなか聴けない演目です。
心が落ちつく美しい旋律です♪
運命、新世界はコバケン&大フィルの大熱演でシンフォニーホールを埋め尽くした
観衆からやんやの拍手喝さいでした☆
小林先生は72歳とは思えないパワフルなまさに炎のタクト!!
一方でほんとうに礼儀正しく、丁寧、紳士なおマエストロです。

アンコールの前にこのコンサートを以て45年の大阪フィル生活にピリオドを打つ2ndヴァイオリンの塩田良正さんにマエストロとお孫さんから花束が贈呈されました。
また、コバケンさんから挨拶があり、来年のこのいコンサートは新生フェスティバルホールで演奏される
ことが発表されました。
楽しみではありますが、この音響のいいシンフォニーホールも捨てがたいな。

アンコールのダニーボーイは心に沁みる名曲です♪
また、来年です☆

posted by こやまっち at 23:09| ニューヨーク ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

週末雑記〜ロンドンオリンピック開幕など

ロンドンオリンピックが開幕しました。
梅雨空もうっとおしいなと思っていたけど、梅雨明けとともに一気に猛暑に突入ですね。
太ってる私のような体型は汗かきなので、夏には弱いε-(゚д゚`;)フゥ...
あちこち写真を撮りに行きたいのだけど、持病もあって酷使できないのでここ数週間は
じっとしています。
体力をつけようと27日土用の丑はうなぎを食べました♪
しかし、鰻の高騰ぶりはどうだ、めっちゃ高いやんか。
金曜日の帰りに阪神百貨店に寄ったが、細いのが2100円、中が2400円、大が2800円だった。
縁起物か天然ものの特大は一本8,000円のもあった、誰が買うねん(笑)
中あたりを買おうと思ったら、有名店は30人ぐらい並んでる。
退散しました・・・・

DSC_0199(1).JPG

家に帰ると嫁が準備してくれてました。
スーパーでも2,000円したらしい。
うなぎ丼とう巻き卵でいただきました♪

P7270447(1)(1).JPG

P7270448(1).JPG

さて、オリンピックですがサッカーなでしこはここまで実力どおり、男子はなんと優勝候補の筆頭
スペインを破る金星、今夜も期待できそうです。
心配なのは体操、柔道・・・・プレッシャーきついのでしょうね。
柔道なんて金以外だとこの世の終わりみたいな雰囲気で選手がかわいそうです。

そんな中で昨夜じっくり見たのがウェイトリフティング!!
三宅選手やってくれましたね、☆★銀メダル☆★
より重量を揚げるのはもちろんなんですが、駆け引き、戦略があってスリリング!!
しかも他の競技と違って一瞬で決まる、何年も毎日厳しい練習をしてきて、この一瞬のために
全てを注ぐ、まさに極限のスポーツ★
中国の選手はありえない強さですが、三宅選手よかったなぁ、笑顔も素敵♪
二人三脚で取り組んできたお父ちゃんも万感の思いでしょうね。
個人的にはフランス選手のスタイルのよさに目が点でしたが(笑)
三宅選手おめでとう!(*´∀`)o∠☆゚+。*゚PAN!!★゚+。*゚

oyako.jpg

7月ももう終わり、いよいよ最も暑い季節を迎えます、熱中症には注意して
乗り切りましょうね!!
で、タイガースはどないなってまんねん(ノ∀`)アチャー
posted by こやまっち at 21:15| ニューヨーク ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

ニュウニュウ(牛牛)ジャパンツアー2012大阪公演

中国の神童と称される若手15歳ニュウニュウのピアノ・リサイタルへ行ってきました。
身長180センチで20歳ぐらいに見えます。

nyuunyuu.jpg

コンサート3日前にチケットを電話予約して、なんと前から3列目のAKB48ならぬセンターでした(^^)
あまりにいい席が取れたのでガラガラなのかと思いきや・・・・
ほぼ満席でした、すごい人気振りですね。プログラムがすごくいい♪
しかもおばちゃん占有率90%!!きよし様のコンサートかと思うぐらいの熱気でした(笑)

P7070438(1).JPG

ザ・シンフォニーホール 7月7日PM2:00開演
<演目>
ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調「葬送」
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調「月光」
〜休憩〜
クライスラー/ラフマニノフ編:愛の悲しみ、愛の喜び
リスト:ラ・カンパネラ
ワーグナー/リスト編:イゾルデの愛の死(楽劇「トリスタンとイゾルデ」より)
リスト:愛の夢第3番 変イ長調
リスト:メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」
〜アンコール〜
ショパン:華麗なる大円舞曲
ショパン:エチュード 革命
ショパン:ノクターン第20番
ドビッシー:月の光


前半はピアノソナタの代表曲、葬送の第三楽章よかったなぁ。
月光はやさしいメロディから第三楽章の激しさも堪能できました。
後半は技巧と叙情が織り成す絶品のプログラム!!
しなやかな指から奏でられるピアニシモからメゾフォルテ、時に激しく連打、見入ってしまいました。
ラ・カンパネラでは今日一番の拍手とバリトンのブラボーの声(私です(;^_^A アセアセ・・・)
どこまでも美しい愛の死♪私はもうここでおなかいっぱい満足でした。
ラストのリスト「村の居酒屋での踊り」は難曲中の超難曲らしい、これを最後に持ってくるところが超技巧の自信の表れか?

P7070440(1).JPG

拍手はなりやまず、アンコールはなんと4曲も!!
たぶん、当初3曲の予定だったと思うけど、大阪独特の乗りに応えたか?
もう大阪のおばちゃんの心をわしづかみにした感じです。
帰りはおばちゃんたち口々に「よかったなぁ」「ほんまほんま」と絶賛されてました。
飛ぶようにCDが売れてました。

将来が楽しみなピアニストですね(o^―^o)
posted by こやまっち at 20:36| ニューヨーク ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

ボイジャーズ初勝利!

関西学生アメフト春のテストマッチの最終戦を観戦に行ってきました。
母が孫の試合を観たいと言っていたので連れて行きました。
会場までは自宅から車で30分で到着です。
母はアメフトを観るのははじめてだし、説明しながら、写真撮りながらの観戦となりました!

流通科学大ボイジャーズ Vs 大阪経済大ボンバーズ
エキスポフラッシュフィールド 13:30キックオフon時計

今日は勝たねばならない相手です、しかし、まだまだボイジャーズも発展途上。
2Qリズムよく攻めてFGで先制するも、タッチダウンを奪われ
前半は3-6で折り返す。

後半はパスインターセプトから流れが変わった。
RB#33、#3の活躍が目立った、QB#18も今日は気持ちよくプレーできていた。
自らもタッチダウンを決める。

しかし、何度も右ワイドオープンを突かれて、タックルをかわされての独走TDを許してしまう。
前のゲームもここが弱点で研究されてきたかな。
まだまだ、けが人も多く秋までに立て直してほしいところです。
このままではリーグ戦が厳しい。

2012_06_23_2165(1).JPG

2012_06_23_2161(1)(1).JPG

2012_06_23_2232(1).JPG

2012_06_23_2251(1)(1).JPG

2012_06_23_2262(1).JPG

FINAL

流通科学大 24 − 18 大阪経済大


これで春のシーズンは終了、夏の厳しい練習を経て、9月からリーグ戦です!!

母も孫の試合が観れて、しかも勝ったので満足していました。
ちょっと年老いた勝利の女神になったかな(笑)
秋も観戦したいそうです。

P6230436(1).JPG


デジブックは勝ったので枚数増量です☆

posted by こやまっち at 21:46| ニューヨーク ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

初夏のクラシック♪

週末は心の癒しにクラシックコンサートへ出かけました。
私にしては珍しく連荘です。

まずはベルギー最高峰の王立オーケストラ!!
チェロ奏者のマリー・エリザベート・ヘッカーさんが美人で有名だったので
観たかったんです。

しかし・・・・

P6160420(1).JPG

海外のソリストは直前によくあることとはいえ・・・

指揮:エド・デ・ワールト
管弦楽:ロイヤル・フランダースフィルハーモニー
チェロ:ポール・ワドキンス
会場:ザ・シンフォニーホール 14:00開演

エルガー:チェロ協奏曲
〜ソリストアンコール〜
バッハ:無伴奏チェロ組曲1番プレリュード
マーラー:交響曲第一番「巨人」


P6160421(1).JPG

チェロの協奏曲はなかなか聴く機会がありません、けっこう重苦しい響きですが
メランコリーな感じで新鮮でした。

マーラーの一番は圧巻、エド・デ・ワールトさんの緻密な指揮に重厚なサウンドもあって
ホルン奏者が全員立ち上がって演奏するフィナーレは大盛り上がりでした。

今日は一転、ピアノリサイタル!!
びわ湖ホールまで遠征してきました。滋賀は私の第二の故郷です(^^)
場所は大津なぎさ公園のレイクサイドとロケーションは抜群です。

P6170423(1).JPG

P6170425(1).JPG

P6170428(1).JPG

ロビーからもびわ湖が一望できます(^^)

P6170429(1).JPG

地元西宮出身の今をときめく日本を代表する実力派ピアニストです。

河村尚子 ピアノ・リサイタル
会場:びわ湖ホール中ホール
[曲目]
モーツアルト:ピアノソナタ第12番
シューベルト:「さすらい人幻想曲」
休憩
メンデルスゾーン:無言歌集第4巻から第一、第二楽章
シューマン:フモレスケ
アンコール
シューマン:ロマンス
シューマン:トロイメライ
シューマン:献呈(愛の歌)


どれも素晴らしい演奏でした♪
シューベルトは秀逸でブラボー、拍手がすごかったな☆

帰りにサイン会でCDにサインをいただきました。
「素敵な演奏ありがとうございました、昨年の皇帝以来なんですよ、今日は尼崎からきました」
「あーっ、そうなんですか、ありがとうございます」
太ったおっちゃん覚えてくれたかな(笑)

P6170433(1).JPG

posted by こやまっち at 22:20| ニューヨーク ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

ボイジャーズ完敗 対京都教育大戦

関西学生アメフト春のプレシーズンマッチを観戦してきました。
4回生が抜けて新チームの戦力分析が必要なこの時期です。
息子も公式戦のデビューということで注目していました。
この時期は勝ち負けよりも実戦で練習してきたプレーがうまくいくのか?
新人、新ポジションの戦力チェック、プレイコール、攻守交替も含めて試すことが大切です。

流通科学大学 Vs 京都教育大学 11:00 キックオフ@神戸・王子スタジアム

2012_06_09_2107(1).JPG

試合はQBドローのロングゲインから36yフィールドゴールを決めて幸先の良い
スタートでした。
しかし、見せ場はここだけだったε-(゚д゚`;)フゥ...

オフェンスはまだパスが正確に投げられないこともあり、中央のラン一辺倒になってしまった。
パスが決まりだすとパス&ランのコンビネーションがうまくいき、相手DFの混乱させること
ができるのだが、まだそのレベルにない。
パスの精度を磨いてほしい、WRもまだまだ走れていない。
新人QB#18は走れるのでオプションで思い切ってカウンタードローしても面白い。
中央からオフタックルを駆け抜けて欲しい(攻めのドロー)
ワイドオープンに走るのはほとんどゲインできない(逃げのドロー!?)
またスクランブルになってからだと、相手DFを振り切れず、今日のようにサックされる。
ライン戦は勝っていたと思うので次に期待したい。
キッキングゲームは#55が安定したキックでよかったです!
けが人が多いのも気がかりです。
経験を積めばよくなると思う。
苦言を言わせてもらえば、もっと声を出して元気よく緊張感を持ってプレーをしてほしいな。
審判に苦言を呈されるのはスポーツマンシップに欠けると思うよ。
上級生が範を示すべし!
モチベーションも含めてやはり4回生の抜けた穴は大きい、そう感じた試合でした。

母校(関大)のスローガンだがこれを大切にしてほしい!

「礼儀正しく勇気あれ」

※息子#64はまだまだ足が地に付いていないかな?人数も少なく若いチームなので
経験を積んでレベルアップして欲しいですね。

FINAL

流通科学大学 3 − 28 京都教育大学

2012_06_09_2110(1).JPG

2012_06_09_2114(1).JPG

2012_06_09_2104(1).JPG

2012_06_09_2119(1).JPG

2012_06_09_2126(1).JPG

2012_06_09_2133(1).JPG

2012_06_09_2141(1).JPG

2012_06_09_2150(1).JPG

2012_06_09_2152(1).JPG

P6090416(1).JPG

負け試合はデジブック作りたくないけど・・・・


posted by こやまっち at 20:41| ニューヨーク ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

来週末はクラシックコンサート2連発!!

来週末は2日連続でクラシックコンサートへ行くことになりました。

6/16はベルギー最大の王立オーケストラです。
私も聴くのははじめてです。

RoyalFlemish.jpg

会場:ザ・シンフォニーホール
[指揮]エド・デ・ワールト
[チェロ]マリー=エリザベート・ヘッカー
[管弦楽]ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー
プログラム
エルガー:チェロ協奏曲
マーラー:交響曲 第1番「巨人」


ヨーロッパのオケでしかもソリストを連れての公演でA席9000円は安いです。
ベルリンフィル、ウィーンフィルだと40000円、その他は12000円〜18000円ってとこでしょうか。
指揮者のエド・デ・ワールトはワーグナーなど最近ではハイレゾな録音が多いです。

チェロ奏者のマリーさんは若手美人実力者です!!
以前小澤征爾さんとの共演が決まっていましたが、小澤さんの体調が思わしくなくコンサートが
キャンセルとなって、来日がかなわず残念がったファンも多いと聞きます。
あ、結婚しておられるらしい、残念・・・お前に関係ないだろうって(笑)

マーラーの巨人は大好きな曲です♪CDも4枚持ってます。
エルガーのチェロコンチェルトは聴いたことがないので、今日CDを買ってきてなんとか
一週間で間に合わせます(゚∀゚ ;)タラー


翌日の6/17は地元西宮市出身の新鋭ピアニスト河村尚子さんのリサイタルです☆
河村さんが演奏するとピアノの調べが輝くんですよね、なんとも不思議な魅力を
もったピアニストです。
ちょっと会場は遠いですけどびわ湖畔まで行ってきます。
CD持って行ってサインもらおうっと☆

hisako.k.jpg

河村尚子ピアノ・リサイタル
会場:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール中ホール
[曲目]
モーツアルト:ピアノソナタ第12番
シューベルト:さすらい人幻想曲
メンデルスゾーン:無言歌より
シューマン:フレモスケ


今週末は息子出場予定のアメフト応援です!!
posted by こやまっち at 22:03| ニューヨーク ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

そろそろ散髪せんと・・

そろそろ散髪せんとぼうぼうになってきた。

あ、私ではありません、チャッピーです。

伸びすぎてこれからの季節暑そうです、それでなくても毛が多い犬種なんです。

写真は数年前のサマーカットです。

私より散髪代が高いんだよねε-(゚д゚`;)フゥ...

DSC_0011(1)(1).JPG


posted by こやまっち at 22:27| ニューヨーク ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

デジブックコンテスト 一次審査通過しました!

うれしい知らせが届きました。
デジブック主催「春のデジブックコンテスト」で私の応募作品
「七転び八起きやでー」が一次審査通過したとのことです。
応募総数3641作品から58作品に絞られたようです。
http://www.digibook.net/search?key=contest&value=2012spring_first&page=3

でも、テーマ「はじまり」は意図せずに何気なく投稿したので、
ダメだと思いますが、もっと練ってたらよかったな(笑)
一次審査通過作品を見ましたが、みなさん独創的で力作揃い、
賞狙いの作品内容の構成になっています。
私なんぞ全然応募は眼中になく作ってから、あコンテストやってるって感じで
ぽちった次第(笑)
最後の一枚は帰りに食った蕎麦までアップしてるしな・・・・
上位20名までは賞品があるようです。
グランプリはノートPCだそうです。
ま、こりゃあきませんわ。
でも、評価されたのはうれしい限りです(o^―^o)

posted by こやまっち at 22:11| ニューヨーク 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

関大カイザース、王者関学に勝利!!@神戸王子スタジアム

関西学生アメフト 春のプレシーズンマッチ!!
昨年の学生王者関学ファイターズと母校関大カイザースという願ってもない
黄金カードを観戦してきました。

関大カイザースVs関学ファイターズ 15:00 kick offon時計

春はいつも関学、立命にボコボコにやられる関大です。
今季は法政、同志社に勝利、立命には惜敗と期待を持てる内容なので、ひょっとしてという
思いももって行きました。

2012_05_26_2011(1).JPG

関学のキックオフでゲームは始まり、関大のファーストシリーズ、なんとファンブル・・・
しかし、KGも次シリーズFGをミス、助かったと思いきや・・・
次のファーストプレイでまたゴール前でファンブル。
さすがにFGを決められて0−3、なんかいやな出だしです。
そしてTDも決められて0−10あー。今日もボコボコにやられんのか?

しかし、関学のスターターは・・え、エースQBの畑選手もいないし、主将もサイドラインに
QBは4番手ぐらいの2回生・・・え、これって?戦力の見極めですか?
関関戦ですよ、こちらはフルメンバーです。
なめられてんのか???
負けられないムードが選手、そして関大応援席にも漂いはじめました。
※どうもKGの主力はけが人が多いとのことです。
それにしても昨年の優勝メンバーの出場機会が少ないのが気になりますね。

第2Qはそんな思いもあってか、怒涛の攻撃でした。
走れるQB#22前田選手の13yドロータッチダウン!!
期待の1回生QB#14岸村選手の強肩のロングパスには応援席からも
「やるやんけ」「ええなぁ」と絶賛の声が♪
そして第2Q終盤にパスとみせかけての34yドロータッチダウン!!
前半はなんと21-17でリードで折り返し。

2012_05_26_2019(1).JPG

前田選手のQBドローからのラッシングです!(見よ、日本代表候補の走りを♪)

2012_05_26_2058(1).JPG

エンドゾーンが見えてきた、そのまま行くのか?

2012_05_26_2064(1).JPG

タッチダウン゚+。ヤッタァ★(o゚∀`从'∀゚o)★ヤッタァ。+゚

2012_05_26_2068(1).JPG

期待の新人岸村選手、溌剌としたプレーで応援席が沸きました。

2012_05_26_2075(1).JPG

後半は一進一退が続き、関学が追いつく展開で同点に24-24
しかし、ここで#88木下選手の95yキックオフリターンTD 31-24
応援席は大歓声!!

学生王者として負けられないKGも第4Q終盤に執念のTD 31-30
そしてここで2ポイントコンバージョンに!!
パスは不成功だったが関大にエンドゾーンでパスインターフェアの反則!
ゴール前1yまで下がって再び2ポイントを狙う。
中央ダイブのパワープレーは関大DFが寸前で止める。
揺れるスタンド、でもまだ時間が残ってる。

残り17秒で40yFGを狙う、これが入ればほぼ決勝点だ!
そして・・・・

2012_05_26_2090(1).JPG

決まった!!!

FINAL
2012_05_26_2093(1).JPG

メンバーを少し落としているとはいえ、昨季王者関学にここで勝利した意味は大きい!!
秋にもう一度倒しておくれ!!
さすれば、甲子園ボウルが見えてくる。。

ナイスゲームでした手(チョキ)

2012_05_26_2095(1).JPG

あ、忘れてた、チア(゚∀゚ ;)タラー

2012_05_26_2078(1).JPG








posted by こやまっち at 20:49| ニューヨーク ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。